fbpx
 

COVID-19 Tag

アメリカ⇄日本の入国、実際はどうなの? そんな疑問をお持ちの方に、アムネット社員やお客様の実際の体験談をご紹介いたします。 また、COVID-19に関する最新渡航情報や旅行に関する最新情報も、ページ下部のリンクよりご確認ください。   🇯🇵日本入国体験談 ▶︎   🇺🇸アメリカ入国体験談 ▶︎   ※掲載の内容は予告なく変更となる場合がございますので、最新情報をご確認ください。   アメリカ ▶︎ 🇯🇵日本入国   NEW! 時期:4月上旬 利用路線:Delta・ボストン発デトロイト経由名古屋着 ・国際線は座席スペースが1席分空いていたため、安全面でかなり安心感 ・搭乗時と毎食時にハンドワイプ型のサニタイザー配布 ・お手洗い横にサニタイザー常備 <到着後の流れ> 着陸後の手続きの流れについて事前に機内放送で説明   ▼ 着陸後機内での政府指定の書類チェックに複数のスタッフが携わり、かなりスムーズに降機(待ち時間10分程) 時期:2月下旬 利用路線:JAL・JFK発羽田着 <出発前事前検査の流れ> 出発70時間前にマンハッタン内日系医療機関にてRT-PCR検査($300)   ▼ 出発22時間前にEメールにて検査結果と証明書を受信 <到着後の流れ> 到着後、書類確認・抗体検査・結果受取・入国審査 ※到着後は相当な距離を歩くため注意   ▼ 検疫所の無料周回バスにて品川の滞在予定ホテルへ ※バス利用者は4組6名のみで、ホテルまで送迎   ▼ 到着2日後にLINEにてフォローアップあり 以後、毎日11時頃に体調確認のアンケートが送られ回答が必要 時期:2月上旬 利用路線:大韓航空・ロサンゼルス発仁川(韓国)経由福岡着 ・陰性証明はロサンゼルス、仁川、福岡の3カ所で確認あり ・福岡到着後、解散までは2.5時間程度 ✔️ 仁川空港内はお店が開いていないため、軽食を持っておくと良い ✔️ 韓国での乗り継ぎのルール等が変更となる可能性があるため注意 時期:1月中旬 利用路線:サンフランシスコ発東京着 <出発前事前検査の流れ> サンノゼ空港駐車場に設置された施設にてPCR検査 ($170)   ▼ 24時間以内に検査結果受取(Eメール)    ▼ 別の日系医療機関へ陰性証明の作成依頼 (Eメール・有料) ※他の医療機関の検査結果をもって、日本政府所定の書式へサインしてくれる旨医療機関のWEBページへ記載あり ※医療機関の詳細はAmnetへお問い合わせください ※検査から証明受け取りまで計22時間 <到着後の流れ> 上記の書類を検疫所で提出 (問題なく受理) 時期:1月上旬 利用路線:JFK発成田着 入国後:検疫所の定める検査機関にて3日間の待機 <出発前事前検査の流れ> 水際対策強化に伴い、事前にRapid Testを受ける(Walgreensのドライブスルーにて)   ▼ Eメールにて入手した陰性証明をもって旅行 <到着後の流れ> 3pm 着陸   ▼(機内で順番待ち30分) 検査の順番待ち(1時間程度)   ▼ 5pm 検査書類等提出 入国前日よりRapid Testによる陰性証明が無効となった旨伝えられ、陰性証明なしという理由で検疫所指定のホテルへ宿泊することに ※ホテル・ハイヤーのキャンセル料は自己負担   ▼ 空港にて入国に際しての抗原検査   ▼(結果待ち1.5時間) 結果受取、入国審査、荷物受取   ▼ 8pm 検疫所の用意したバスにて指定の宿泊施設へ ※2泊3日滞在 (部屋から出ることはできない、食事・水は配給有り) ※3日目の朝再度検査→陰性であれば解放される 時期:12月下旬 利用路線:大韓航空・JFK発インチョン経由(1泊)関空着 入国後:ハイヤーにて移動、ホテルにて14日間の待機 検査方法:抗原検査 <到着後の流れ> JFKーインチョン線搭乗   ▼ 着陸後、トランジットへ  ※韓国への入国は不可   ▼ トランジットセキュリティ通過   ▼ 空港内のホテルへ ※ベッドがあるだけの部屋でアメニティは特になし ※食事もほとんどのレストランが閉まっているため、利用可能なのはコンビニ程度   ▼ 翌朝関西国際空港行きのフライトへ搭乗 ※機内は比較的混雑   ▼ 着陸後、初めにアメリカから乗り継いだ乗客が降機   ▼ 抗原検査    ▼(待ち時間 30分程度) 入国・荷物受け取り、解散 ※着陸から解散まで1時間半程度 時期:12月上旬 利用路線:ANA・JFK発羽田着 入国後:ハイヤーにて移動、自宅にて14日間の待機 検査方法:抗原検査 ・ビジネスクラス利用 ・機内ではサービス、食事共にほとんどが従来通り ※一部プラスチックの蓋がされている等変更あり <到着後の流れ> 着陸・降機後、ブースにて質問票の提出、及びヒアリング   ▼ 別のブースへ通され、唾液採取後、提出   ▼ 検査結果を受け取り、入国審査・荷物受け取り、解散 ※着陸から解散までは概ね1時間 時期:11月上旬 利用路線:ANA・成田着 入国後:ご自宅にて14日間の待機 検査方法:抗原検査 ・エコノミークラスの搭乗者約20名(多くはアジア他国への乗り継ぎ利用者) <到着後の流れ> 到着後、すぐに検査   ▼ 1時間弱で結果を受け取り   ▼ 空港から出るまでに要した時間は1時間余り ※8月の帰国時よりも早くなった印象   ▼ 到着翌日に保健所から体調確認の連絡 時期:10月上旬 利用路線:ANA・成田着 入国後:ご自宅にて14日間の待機(ハイヤーにて移動) 検査方法:抗原検査 ・機内にて検疫書類の記入あり(滞在先、移動手段について) <到着後の流れ> 国際線乗り継ぎの乗客から降機(待ち時間約20分)   ▼ 事前に記入した専用用紙2枚を担当者が確認(待ち時間なし)   ▼ 抗原検査(待ち時間なし) ※試験管とロートを受け取って、梅干しとレモンの写真がある小さなブースに入り、所定の量(試験管の印まで)の唾液を出したら提出   ▼ 書類審査 1(待ち時間なし)   ▼ 書類審査 2(待ち時間なし) ※14日間の待機場所以外に、日本の家族の住所や電話番号など、書類にない項目まで確認(家族の住所がわからない場合、電話をして確認)   ▼ 検査結果待ち(約45分) ※指定された番号のベンチで待機。ベンチの番号とは別に検査結果用にも番号が渡される ※唾液の状態により検査結果の出る順番が前後する旨の貼り紙あり ※待合室では成田空港のWi-Fiが使用でき、YouTubeも問題なく視聴可能   ▼ 検査結果発表(約10分) ※陰性である旨が伝えられ、ピンク色の陰性結果用紙を受け取って入国 ※入国後は、スタッフが同行して公共交通機関を利用しないかの監視はなし <ハイヤーについて> 厚生労働省のリストの中から、令和ハイヤーを利用。予約時に到着便などの情報をあらかじめ伝え、実際のお迎え時間は抗原検査の待ち時間に電話で指定可能。(指定した時間から2時間までは無料で待機) 時期:8月中旬 利用路線:JAL・羽田着 入国後:ホテルにて14日間待機(検疫所のバスにて移動) 検査方法:抗原検査 ・機内にて検疫所類の記入あり(滞在先、移動手段について) <到着後の流れ> 16:00 着陸   ▼ 16:20 降機   ▼ 16:50 抗原検査 (唾液の採取) ※各自ブースの中で唾液をプラスチックケースに入れ、提出   ▼ 16:55 検疫書類と共に上記を提出   ▼ 18:00 検査結果受取り ※ホテル巡回バスのチケットをもらう   ▼ 18:15 入国審査、検疫 <ホテル巡回バスについて> 羽田・蒲田・品川の大きなホテルまでは送迎してくれる。その他は駅付近で降ろされるが、乗客が少なければ滞在先まで送ってくれることもある様子。 時期:8月上旬 利用路線:EVA・台湾経由福岡着 入国後:ご自宅にて14日間の待機 <乗り換え> 着陸   ▼ 待機場所へ誘導され、そこで待機 ※基本的には食事等はとれない様子   ▼ 搭乗 <到着後の流れ> 11:20AM 着陸   ▼ 6名ずつ降機(1時間半機内で待機)、PCR検査   ▼ 入国審査   ▼ お車にてご自宅へ帰宅   ▼ 17:00PM 検査結果の報告が電話にてあり 時期:7月上旬 利用路線:ANA・成田着 入国後:ホテルで検査結果を待ち、判明後自身が確保したホテルへ ・クラス、ステータスに関係なく窓側席の方から搭乗 ・エコノミーの場合1席あけて座るぐらいの混み具合 ・検査結果が出るまでの2泊3日は政府指定のホテルにて待機 <到着後の流れ> 機内にて質問票の記入 ※国際線乗り換えの方から順に降機のため、日本入国の方は待機 ※降機後は机などがないため機内で待機中の記入がおすすめ   ▼ 降機後パイプ椅子にて待機(約1時間)   ▼ 1人ずつ検疫官と面談(数分)   ▼ PCR検査   ▼ 政府指定ホテル行きのバスが来るまで待機場所にて待機(約20分) ※簡単なサンドイッチ、お菓子、バナナ、お水などは自由   ▼ バスが用意でき次第20名ほどで移動   ▼ 政府指定ホテルへバスで移動 ※宿泊するホテルは到着まで不明(ホテルによっては移動に1時間ほどかかることも)   ▼ ホテルに到着後、スタッフからホテルでの過ごし方について説明   ▼ 1人ずつ部屋番号が書かれた小さい紙をもらい下車 ※ルームキーをもらえないため、入室後は部屋からの退出不可   ▼ スタッフとともに1人ずつエレベーターに乗り各自の部屋へ ※検査結果前なのでスタッフによる荷物運びの手伝いはなし ※ホテルでは1日3食お弁当が部屋まで運ばれてくる(足らない場合に備えアメリカ出国前に軽食を用意しておくのもおすすめ) ※部屋に用意されている用紙に記入(検査結果が出た後の行動について記入後、ドアに貼り付けるよう指示)   ▼ 2泊3日後の朝8時に内線で検査結果の連絡があり、陰性のため帰国者用バスに乗って自身が予約したホテルへ移動 時期:7月上旬 利用路線:ANA・成田着 入国後:ホテルで検査結果を待ち、判明後ハイヤーで自宅へ帰宅 ・ご家族のことを考慮し、検査結果が出てからのご帰宅を希望 ・検査結果が出るまでの2日間は政府指定のホテルにて待機 <到着後の流れ> 機内で配布された記入書類を検査前に提出   ▼ 検温(2〜3分)   ▼ PCR検査(1〜2分)   ▼ 入国審査、荷物受取り   ▼ 待機場所にてホテル行きの指定バスが来るまで待機   ▼ 少人数のグループごとに担当の警備員が付くため自由行動不可(2.5時間程度)   ▼ 政府指定のホテルへバスで移動 ※ホテルでは1日3食お弁当が部屋まで運ばれてくる   ▼ 2日後、検査結果が判明しホテル退去 その後の待機場所が決定していない場合はその場で他ホテルの予約サポートあり(但し自己負担) 時期:6月中旬 利用路線:JAL・羽田着 入国後:空港近くのホテルに1泊後、レンタカーで名古屋へ ・機内にはそれなりに人がいるが、3人掛けの真ん中は空いている状態 ・入国後は自己手配のホテルに1泊の予定のため、空港にて検査結果待ち <到着後の流れ> 機内にて申告書を記入(14日間の待機場所や交通手段を記入)   ▼ 着陸、機体前方の乗客から順番に降機   ▼ 最終グループ降機   ▼ PCR検査の説明   ▼ 検査開始(自宅に帰る方から順に)   ▼ 検査結果待ち ※お弁当とお茶の配布有り   ▼ 検査結果報告   ▼ 入国審査後、解散(循環バスで予約していたホテルへ移動) 近くのホテルに1泊し、レンタカーにて愛知県へ移動 時期:6月中旬 利用路線:Delta・羽田着 入国後:自宅待機 ご家族のことを考慮し、PCR検査の結果を待っての帰宅を考えていたが、同日中に結果が出るか分からないとのアナウンスがあったため、検査結果を待つことをあきらめ、迎えに来てもらい帰宅 <到着後の流れ> 機内にて質問票の配布   ▼ 着陸後一旦待合室にて待機(書類の回収、検査の説明)   ▼ PCR検査(子供のいるグループ優先) ※やはりお子様には辛いようで、泣いている子が何人か見受けられた。   ▼ 待合室に戻り結果が出るまで待機   ▼ 検査結果が同日中に出ないとのアナウンス 家族に迎えに来てもらい、自宅へ帰宅。3日後にメールにて検査結果通達。 ※税関を出た後は警備の方が付くこともなく、個人の判断での行動 ※ハイヤーやレンタカーを予約していた人は、待合室から予約変更を連絡 ※自宅待機以外の人は指定のバスでベイエリアのホテルに移動し、2泊3日の宿泊が可能 時期:5月末 利用路線:Delta・羽田着 <到着後の流れ> 着陸・降機後、指定の待合所に誘導され、検査まで待機   ▼ PCR検査   ▼ 検査結果が出るまで24時間以上かかるとのことで、指定のバスでホテルへ移動 ※ホテルは1人1部屋で、お弁当の配布有り   ▼ 翌日1:20PMに検査結果が報告され、順に解散   ▼ 14日間の待機中保健所からの連絡はなく、最終日に電話があった 時期:4月中旬 利用路線:NY▶︎成田 入国後:ホテル待機 <到着後の流れ> 降機後、PCR検査   ▼ 自宅以外で隔離の人は全員名古屋空港へ輸送され、検査結果待ち   ▼ 検疫所が指定したホテルにて2泊   ▼ 名古屋から再び成田へ輸送され解散、自身で手配したホテルへ 時期:4月初旬 利用路線:NY▶︎羽田 入国後:自宅待機 その他:ペット同伴 <到着後の流れ> ペットの検疫に関しては旅行前に書類等手続き   ▼ 降機後、ロビーで待機、検査の説明(約10分)   ▼ PCR検査   ▼ 入国手続き・税関通過の後、解散 時期:4月初旬 利用路線:NY▶︎成田 入国後:ホテル待機 <到着後の流れ> 降機後、PCR検査   ▼ 結果が出るまでは検疫所指定の場所で待機するよう言われ、ホテルへ向かえず   ▼ 検疫所の用意した成田空港近くのホテルへ   ▼ 結果待ち(2泊)   ▼ 陰性と判断され、自身で手配したホテルへ ・ホテルを利用する場合は、予約の段階でアメリカからの帰国者であることを伝えておきましょう。 ホテルによっては、チェックインの際に宿泊を拒否されるケースもあるようです。 ・ホテルへのチェックインが遅れる場合は、必ず電話で連絡しましょう。 連絡がない場合宿泊しないものと見なされ、キャンセルされてしまいます。 時期:4月初旬 利用路線:LA▶︎関空 入国後:自宅待機 <到着後の流れ> 機内にてサーモグラフィーによる検温、書類確認   ▼ 順番に降機し、検査室で待機   ▼ PCR検査(1分ほど)   ▼ 結果報告の方法について説明があったのち解散(降機から75分程度)   ▼ レンタカーで自宅へ ・14日間の待機中、日本国内線の利用ができません。 現在は関空行きのフライトもないため、ご予約前に宿泊場所を確保しましょう。 ・レンタカー会社の開いている時間を調べておきましょう。 検疫等で時間を要し、間に合わなかったケースもあるようです。 時期:4月初旬 利用路線:NY▶︎成田 入国後:自宅待機 <到着後の流れ> 到着後、30分ほど機内で待機    ▼ 10名ずつ降機、PCR検査(約1分)    ▼ 自宅待機のため、検査結果は電話かメールで連絡と伝えられ解散    ▼ ハイヤーで自宅へ     日本 ▶︎ 🇺🇸アメリカ入国   時期:2月上旬 利用路線:DELTA・羽田発シアトル経由ミネアポリス着 <出発前の流れ> チェックインの時に陰性証明書を提示   ▼ 日本語の陰性証明書を提出したというAttestation Formに署名(搭乗時に回収)   ▼ 羽田の荷物検査のシステムが新しくなり、検査に時間を要する場合あり(20分ほどかかる場合もある模様) <乗り継ぎの流れ> 入国時に陰性証明の提出はなし 時期:2月上旬 利用路線:ANA・羽田発JFK着 <出発前の流れ> フライト前日、羽田空港のクリニックにて検査   ▼ 検査当日の夜に結果受け取り   ▼ 羽田空港内のホテルに宿泊   ▼ 翌朝のフライトにご搭乗 ※チェックインカウンターにて陰性証明の提示 <到着後の流れ> 陰性証明の提示およびニューヨーク州のトラベルフォーム提出 時期:12月下旬 利用路線:EVA・成田発台北経由LAX着 ビザ:F2 ・搭乗に際し72時間以内のPCR検査の陰性証明書が必要 ・搭乗率は3分の1以下、エコノミーは3人掛けシートに1人ずつの配置 ・CAはマスク、フェイスシールドに加え、簡易防護服を着用、機内サービスは通常通り ・台北で乗り継ぎ待ち約2時間 <出発前の流れ> 前日に成田空港内にある日医大のPCRセンターで検査、帰宅(¥32,500、結果は最短2時間後以降) ※陽性だった場合はすぐに電話をくれるとのこと   ▼ 搭乗当日(翌日)PCRセンターで陰性証明書を受け取り   ▼ エバー航空のチェックインカウンターの列に並ぶ際に体温測定(チェックイン機は使用不可)   ▼ チェックインカウンターで搭乗手続きと各種書類の念入りな確認 ・PCR検査陰性証明書の確認 ・ビザ、I-20等のアメリカ入国必要書類の確認 ・アメリカでの滞在先の確認など ※搭乗人数が少ないのもあり混雑や混乱はなく、空港自体も閑散(お店も半分は閉まっている) <乗り継ぎの流れ> 座席ごとの指示で順番に降機(行き先ごとに座席は分けられていた模様)   ▼ 検温し、行き先ごとのグループで固まって待合エリアに行き待機 ※待合エリアには店舗等はなく、飲み物の自販機があるのみ <到着後の流れ> 降機後、係官のボックスの前に並び入国手続きへ   ▼ 係官が書類をチェックし数分後、一旦戻るよう指示があり、別室へ 別室では混雑はなく、5つほどの仕切られたカウンターで呼ばれた順に入国チェック ※ビザなどの書類の確認、日本一時帰国前にアメリカにいた経緯や誰が迎えに来るのかなどの確認(PCR陰性証明書の提示、14日間待機の言及はなし)   ▼ 別室を出た後、預け荷物はカートに乗せられドアの外に用意済み、家族の迎えの車で帰宅 着陸してから空港を出るまで約3時間 時期:10月上旬 利用路線:DELTA・羽田発シアトル経由JFK着 ・事前にオンラインにてニューヨーク州指定のフォームを提出 <到着後の流れ> 日本からの国際線・シアトルの空港では書類の記入や14日間隔離にてついて言及なし   ▼ シアトルからニューヨークのフライトや空港でも止められることはなく通常通り入国   ▼ ニューヨークに戻ってから毎日テキストで健康確認あり   このようにご利用空港や日時によって対応は様々です。事前にその内容を知ることはできませんので、柔軟に対応する気持ちでの帰国が必要ですね。 アムネット社員一同、事態の沈静化、皆さまのご安全を心よりお祈りいたします。   ...

お客さまと従業員の健康・安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店での接客サービスを一時的に中止しております。新規ご購入・変更・キャンセルはアムネット各支店までお問い合わせください。    現在非移民ビザによるアメリカへの入国を制限する大統領令が公布されていますので、アメリカ国外へ出入国が必要な場合は事前にご自身の滞在ステータスをご確認の上、顧問移民弁護士にご相談ください。 また、現在ニューヨーク州、ニュージャージ州、コネチカット州において、直近7日間の平均で陽性者数が10万人当たり10人以上、または陽性率が10%以上の州からの移動者に対して14日間の自主隔離が義務付けられており、違反者には罰金が科される場合がありますのでご注意ください。 なお、その他一部の州においても同様の要請が発表されておりますので、各州の最新情報をご確認ください。 ※掲載の内容は9/28現在の情報となり予告なく変更となる場合がございますので、最新情報は各公式WEBサイトをご確認ください。 日本入国について   Q1. 水際対策って実際にはどんなことをするの? A1. 空港の検疫所において質問票の記入、体温の測定、症状の確認などがあります。検査の有無・結果に関わらず全ての国・地域から入国する方には、入国翌日から14日間は自宅や自身で確保した宿泊施設等で不要不急の外出を避け、待機することが要請されています。  また、入国日の過去14日以内にアメリカを含む「入国制限対象地域」に滞在歴のある方全員に抗原定量検査等が実施されます。検体採取は主に唾液をご自身で採取していただき、その他必要な時には鼻やのどの粘液を綿棒で採取します。検査結果まで、原則空港内のスペースまたは検疫所が指定した施設等で、1~3時間程度待機(再検査等の場合は2日程度要する場合もあり)が必要となります。  成田・羽田・関空の3空港については、自宅待機の方も含め陰性と判明してから空港外に出るよう、検疫対応が変更されています。詳しくは到着時に検疫官からの説明をご確認ください。 Q2. 待機期間は国内線の利用ができないって本当? A2. 航空機(国内線)、電車、バス、タクシー、旅客船などの公共交通機関を使用できません。出国前に、家族や会社を通じて空港から自宅までの交通手段(自家用車、ハイヤー等)を確保しておく必要があります。   ▼ 詳しくはこちらをチェック ▼ (8/28更新)外務省「日本における水際対策強化」▶︎ ※当分の間実施とされています。 (9/15更新)厚生労働省「水際対策に関するQ&A」▶︎ (9/15更新)厚生労働省「帰国された皆様へ よくあるご質問」▶︎       Q3. 外国籍の人は日本に入れないって本当? A3. 上陸の申請日前14日以内に上陸拒否対象地域における滞在歴がある外国籍の方は、特段の事情がない限り日本に上陸できません。 Q4. 日本パスポート保持者の配偶者や子供の入国ってどうなってるの? A4. 「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」または「定住者」の在留資格を有する外国籍の方が入国・再入国する場合、9月1日から入国・再入国に際し新たな手続(出国前検査証明・再入国関連書類提出確認書)が必要となりますのでご注意ください。   ▼ 詳しくはこちらをチェック ▼ (8/28更新)外務省「在留資格を有する外国人の再入国について」▶︎ (9/28更新)法務省「上陸拒否等について」▶︎ (9/28更新)JNTO「COVID-19 advisory information」▶︎     アメリカ入国について   Q5. 日本からアメリカに入国するときは検査等あるの? A5. 入国時の検査は原則ありませんが、日本から米国へ渡航する方は入国から14日間、自宅などでの待機が推奨されています。待機期間中は健康状態を観察し、周囲の者と距離を置くことを求められます。 Q6. アメリカ入国後の国内線には乗れるの?空港から自宅まではどう移動するの? A6. 国内線お乗り継ぎでご利用いただく分には問題ございません。また、公共交通機関、タクシーの利用、または自動車の相乗りを控えることが推奨されます。(到着後14日間はできる限り自宅で待機し、外出する場合は他の人を保護するために予防策を実施する必要があります。 州、市、郡および地域の推薦または要件に従ってください。)   ▼ 詳しくはこちらをチェック ▼ (8/28更新)CDC「海外から帰国される渡航者の皆様へ」▶︎ (9/28更新)ESTA「米国の入国制限措置」▶︎ 外務省「在アメリカ合衆国日本国大使館・総領事館リスト」▶︎     お客さまの体験談 お客さまからの実際のお声が届いておりますのでご参照ください。 (随時更新)アメリカから日本への入国体験談 ▶︎     各航空会社の対応   (9/28更新)Japan Airlines ▶︎ (9/28更新)ANA ▶︎ (9/22更新)Delta Air Lines ▶︎ (9/28現在最新)United Airlines ▶︎ (9/10更新)American Airlines ▶︎ ▶︎ 各社機内衛生についてはこちら ▶︎ 機内におけるソーシャルディスタンシングについてはこちら     各航空会社の運航スケジュール   9月出発アメリカ本土⇄日本便運航スケジュール ▶︎ 10月出発アメリカ本土⇄日本便運航スケジュール ▶︎     急なご帰国もアムネットへお問い合わせください。 ▶︎ ニーズに応えて週7日営業を開始! ▶︎ オンライン検索・購入に関するお知らせ (Toll Free) <New York支店> 1(800)929-2663 newyork@amnet-usa.com <Boston営業所> 1(888)833-2678 boston@amnet-usa.com <Dallas支店> 1(800)940-3949 dallas@amnet-usa.com <Chicago支店> 1(800)933-9006 chicago@amnet-usa.com <Los Angeles支店> 1(800)401-9650 la@amnet-usa.com <Orange County支店> 1(877)266-3887 oc@amnet-usa.com     <ワンランク上のキャビン> 各社プレミアムエコノミーのご紹介 <おうち時間>...

▶︎ ニュースに関するご意見・ご感想はこちら 目まぐるしく変わる旅行規制。毎週金曜日10〜15分ほど、アメリカと日本の最新旅行情報を中心に生放送でお届けします。 ニューヨーク、ボストン、ダラス、シカゴ、ロサンゼルスと全米より配信いたしますので、各地の様子も併せてお楽しみください! <新企画> Sachiko Suzukiの 旅行エンタメコーナー 少しずつ旅行を再開する方も増えてきましたね。西海岸地区営業担当の鈴木が旅行に関するエンタメ情報をお届けいたします。   日米の最新旅行情報を15分生放送 Amnet Live News 15 <配信日時> 毎週金曜日 米国太平洋時間 11:00am 米国山岳部時間 12:00pm 米国中部時間 1:00pm 米国東部時間 2:00pm <配信方法> Zoom 配信日時になりましたら下記リンクよりお入りください。(入室は開始10分前から可能です。) ※視聴は事前申し込み不要、先着500名様までとなります。 ※マイク・ビデオはオフの設定をお願いいたします。 配信を見逃した、もう一度見たい…そんな方に朗報! YouTubeでバックナンバー公開中! ▶︎ アムネット公式YouTubeチャンネル チャンネル登録・評価もお忘れなく! ※動画は配信後に順次アップロードいたします。※録画の内容は配信時の情報となり変更となる場合がございます。 \ブックマークしてお見逃しなく/ 視聴はこちらから ▶︎ https://zoom.us/j/98565893829?pwd=cDIxaDc2dnRGRTFic2ZrbmdYYVNNQT09 Meeting ID: 985 6589 3829 / Passcode: 153401 <条件・規約・免責事項>   • Zoomでの配信になります。ご参加いただく際は、あらかじめZoomアプリ(無料)をインストールしてください。 • ウェビナーは弊社の記録の為に録画・録音をさせて頂きます。 • ウェビナー内容に関しては社外秘とさせていただきます。弊社で許可した場合を除き、ウェビナーの撮影、録画、録音は禁止させて頂きます。 • 録画・録音をしたウェビナー内容を、二次使用としてレンタルまたは販売をさせて頂く場合があります。その際は、視聴様のプライバシーには十分に配慮をさせて頂きますが、音声などはそのまま使用させていただく場合がございます。 • 事前及び事後アンケートでお答えいただく内容は弊社が必要とする社内外の会議等で、第三者へ共有させて頂く場合がございます。 • 弊社の事情で予定をしていたウェビナーを中止、延期させて頂く場合がございます。 • Zoomに不具合がある場合、Google MeetやSkype、Lineなど別の方法でのウェビナーをさせて頂く場合がございます。 • インターネット環境、システムの癒合で、音声のみのウェビナーへ変更など内容を変更させていただく場合がございます。 • 視聴者様のインターネット環境やシステム等による不具合に関して、弊社は責任を負いかねます。 • チャット又はその他の機能を使用しての誹謗中傷をされた方など、弊社の判断で、ウェビナー参加に相応しくないと思われる視聴者様は、退室をして頂く場合もございます。 • 本ウェビナーでは可能な限り正確な情報提供をさせて頂くよう努めますが、様々な理由で内容と事実に相違が生じる場合がございます。 • ご旅行の計画、ご出発前には必ずお住いの地域及び目的地の地域の渡航制限や行政命令などをご自身でご確認ください。 ...

今年はどこに行く?そもそも旅行に行けるの!? A. そんな心配はいりません! 1月26日から米国疾病予防管理センター(CDC)の規定により海外から空路で米国に入国するすべての旅行者に対し、米国行きフライトの出発3日以内にウィルス検査(NAATもしくはAntigen)を受け、検査結果を書面または電子情報で航空会社に提示が必要となりましたが、カリブ海内の各ホテルではいろいろなサービスを始めています! そこで、南国リゾートの定番として人気の「カリブ海エリア」の規制緩和情報をまとめてご紹介いたします。今年の旅行をお考えの方は、旅行計画の前に要チェック! ご旅行についてのご質問、不安な点などございましたらアムネット バケーション/テーマパークデスクまでお気軽にご連絡ください。 ※掲載の内容は3/10現在の情報となり予告なく変更となる場合がございますので、最新情報は各国の各公式WEBサイトをご確認ください。 ※現在海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎ ※現在地域により移動制限等が発表されておりますので、旅行に関する州および地域の推奨事項または要件や現地大使館・総領事館からの安全情報をご確認ください。   大型テーマパークホテルに滞在しながら、透明度の高い海でのマリンアクティビティ。豚と一緒に泳ぐことのできるエグズーマ諸島など、一風変わった楽しみ方が人気。 ▶︎ 週刊NY生活にアムネットのコラムが掲載されました! 1. 入国5日以内の陰性結果を含むトラベルヘルスビザの提示 バハマ入国の際には5日以内のPCR検査の陰性結果を含んだトラベルヘルスビザの提示が必要です。(10歳以上対象) トラベルヘルスビザは18歳以上は全員提示が必要で、18歳以下のお子様は同伴されるご両親のところに含んでください。 また、トラベルヘルスビザは申請後24時間かかる場合がありますので、PCR検査結果が出たらすぐに申請をしてください。(弊社はビザ申請代行を$35.00/お1人様にて行っております。)   トラベルヘルスビザが無い方は、バハマ入国を拒否されます。 https://travel.gov.bs/ <トラベルヘルスビザの料金>(アメリカ、カナダ在住または市民の場合) ・トラベルヘルス保険込み、5日目のAntigenテストは不要の場合  $40(返金不可)※4泊5日の場合 ・トラベルヘルス保険込み、5日目のAntigenテストを受ける場合  $60(返金不可)※4泊5日の場合 ・ 10歳以下のお子様  無料(保険は含まれます) ※国内移動にも国内用のトラベルヘルスビザが必要となります。ナッソーに一度入国し、その後他の島へ移動する際には、国内用のトラベルヘルスビザを再度申請します。PCR検査が5日以内のものであればそれを使用。期限が切れている場合は、5日以内のPCR検査の陰性結果が必要です。($25。大体24時間で結果が出ます。)移動先の島でも5日以上滞在する場合は、5日目に抗原検査が必要です。国内用のトラベルヘルスビザも48時間猶予を持って申請してください。(支払いと同時に許可がでて、QRコードが受領出来ます)   2. 滞在5日目に抗原検査 バハマに4泊以上滞在されるお客様は、滞在5日目に抗原検査を受けていただく必要があります。政府指定の医療機関で検査を受ける場合は無料です。(ビザ代$60.00に検査代が含まれます。) アトランティスにご滞在の場合は以下の通りです。   ・アトランティスのリゾート内にて、PCR検査、抗原検査の両方を受けていただけます。 ・両検査共に、正式な医療スタッフが行います。 ・検査はビーチタワーにて月~土の11:00~19:00に行われます。(日曜日は休業) ・ホテルをチェックアウト後、アメリカに入国予定のお客さまは抗原検査を無料で受けることができます。 ・抗原検査は検査後30分で結果が出ますので、アメリカ入国の際に必要な書面はすぐにご用意できます。 ・チェックイン後すぐにご出発日に必要な検査の予約を、直接ホテル内のスタッフまたはオンラインで取ることができます。 ・追加の抗原検査は$15.00です。 ・別の国の入国に関してPCR検査が必要なお客さまは、$135.00で検査を受けていただけます。 ・PCR検査は14時までに検査を受けると当日に結果を受け取れます。 ・バハマご滞在中はマスクの着用が義務付けられています。違反者は$200.00の罰金が科せられます。   3. 外出禁止令 現在、首都のナッソーでは以下の通りとなります。 ・22:00 PM~5:00 AMが外出禁止 ・屋内のレストランはホテルに所属している場所のみが営業可 ・ホテル外のレストランは屋外、テイクアウトまたはデリバリーのみ ・6:00AM~21:00 PMの営業 ・ビーチは5人以下のグループで集まる     ベネズエラ沖に浮かぶオランダ領の小さな島で、年間を通してほとんど雨が降らない気候に恵まれている。綺麗なエメラルド色のビーチはまさに楽園。スキューバダイビングのメッカ。 1. 入国ビザ取得 ウェブ上にて必要な情報を入力して頂き、入国のビザを取得します。 https://edcardaruba.aw/ ※0歳児から必要となります。 ※入力ができるのが入国より3日以内~4時間前までになります。 15歳以上はPCR検査の陰性結果が必要となります。 <Jetblueでアルーバに行くお客様> 家で行う唾液でのPCR検査もご利用になれますが、それ以外は正式な医療機関での綿棒での検査結果が必要です。 PCR検査の陰性結果は英語、ドイツ語、スペイン語のものが申請時にご利用頂けます。   2. アルーバ保険 入国時には必ずアルーバ保険に加入している必要があります。 www.arubavisitorsinsurance.com/ これは、アル―バ滞在中にコロナに感染した場合のコストをカバーする保険です。(金額の上限あり) 180日以内の滞在日数の場合、0~14歳は$10、15歳以上は$30です。 ※保険加入が入国のビザ取得の条件となります。 ※入力が出来るのが入国より3日以内~4時間前までになります。 ※購入は、ビザ申請時に同時に行います。   3. 外出禁止令 アルーバ滞在中は、屋外レストラン、屋外ショップ、公園、歩道等以外ではマスクの着用が義務付けられています。 下記は2021年2月5日付の情報です。 ・12:00 AM~5:00 AMは外出禁止 ・19:00 PM~5:00 Mは公共のビーチと公園は閉まります ・ショップ、レストラン等は23時には営業を終了するように政府からの通知が出ています(ホテルは除く) ・レストランのテーブルには屋内は最大4名様まで、屋外は6名様までとし(12歳以下は数に入れない)、1.5メートル以上テーブルを離す事 ・バー、ラムショップ、クラブは現在営業停止中です。レストラン内もバーは閉めており、テーブルのみのサービス(ホテルは除く)   アルーバ入国規制 A. オンラインでアルーバ出入国EDカードの提示  アルーバご到着72時間から4時間前(COVID-19のテスト結果をアップロードする場合は12時間前)までに全員(赤ちゃんから大人まで)提示が必要です。 https://edcardaruba.aw/ (このページからNon Residentをお選びいただき、進んでください。) ・旅行の詳細(生年月日、パスポートの詳細、滞在日程など) ・健康状態報告 ・COVID-19のテスト陰性結果(到着より起算して3日以内の検査) ・アルーバ旅行保険の購入(この保険は現在全員購入が必要です。アルーバご滞在中にCOVID-19にかかった場合の費用を負担のためです。)  費用はEDカードと一緒に事前にお支払いが可能で180日間有効の保険となります。  大人:お1人様$30 子供(14歳以下):お1人様$10 ・アルーバ国内での健康プロトコルの規則を守る(マスク着用、人と間隔は6フィートのスペースを確保する等)事に同意 B. COVID-19のテストに関しては下記3種類あります。(14歳以下は不要) ※1月1日よりアルーバはすべての国からの入国を許可いたしましたので、規定は全員同じとなります。 ・アルーバ到着前3日以内にCOVID-19のテストを受けて結果をアップロードし、オリジナルは持参する ・アルーバ到着後、空港内でCOVID-19のテストを受ける。(お1人様$75)  テスト費用はEDカード申請時に事前支払いが必要となります。ただし、検査結果が出るまでの24時間(早い場合はもっと先に結果が出ます)はご予約されているホテルまたは宿泊先で隔離となります。14歳以下のお子様はCOVID-19のテストは必要ありません。 C. 上記AとB両方の検査を行う  USAのハイリスクご在住の方は上記の2種類を受けて頂く場合があります。     レゲエ音楽で有名なジャマイカ、中でもモンテゴベイは人気度の高いビーチリゾートとして有名。ダンズリバーの川登りなどの大自然が満喫できるツアーが人気。 1. 渡航前に陰性証明書を取得・持参 到着日より起算して10日以内のCOVID-19検査の陰性証明書を提示。   2. 渡航前に申請・持参 事前にオンラインでTravel Authorizationを申請し、印刷したものを空港にて提示。     島の中央を堺目に北がフランス領、南がオランダ領のユニークな島。アンギラを含め、3つの文化を一度に楽しめる。飛行機が頭上スレスレを飛行する光景が見られるオランダ領土のマホビーチは有名スポット。 1. 陰性結果の提示 現在セントマーティンへ入国するには、到着日から起算して72時間以内(ローリスクの国からの入国の場合は120時間以内)に受けた新型コロナ検査の陰性結果が必要です。(10歳以上対象) また、セントマーティン入国時にはトラベルビザが必要になります。(10歳以上対象) https://stmaartenehas.com/ 飛行機で入国またはトランジットの方も、こちらで入国の許可を申請します。お子様も対象となり、申請してから許可が下りるまで12時間かかる場合がありますので、PCR検査結果が出たらすぐにアップロードし、申請を進めてください。(10歳以下のお子様は同伴されるご両親に含んでください。) 申請にはPCR陰性結果(10歳以下は免除)と保険の購入が条件となります。 事前に承諾されますとE-mailで確認証明書が送られてきます。入国時に移民局、空港で提示できるようにご用意ください。同時にオリジナルのPCR、Antigenテスト結果も提示できるようにご用意ください。 ハイリスクの国から入国された方はご滞在中14日間はE-mailを通し、モニターされますのでその都度回答を出すようにしてください。 <ローリスクの国一覧>(2021年3月26日版) アンギラ、アンティグア&バブーダ、オーストラリア、バルバドス、バミューダ、BVI,ケイマンアイランド、中国、ドミニカ国、グレナダ、モントセラット、ニュージーランド、サバ、セントバーツ、セントキッツ&ネイビス、セントルシア、セントビンセント&グレナディン、シンガポール、シント・ユースタティウス、トリニダード 上記以外の国はすべてハイリスクの国とみなされます。   2. 保険加入 セントマーティン滞在中にコロナに感染した場合のコストをカバーする保険です(金額の上限あり)。 180日以内の滞在日数の場合、0~14歳は$10、15歳以上は$30です。 保険の購入は、入国ビザの申請時に同時に購入する形になります。 https://www.sxmprotectionplan.com/   3. 入国後COVID-19抗原検査 さらに、ホテル施設内でCOVID-19抗原検査を行うことができます。お1人様$55.00ですが、この費用もリゾートクレジットからご利用いただくことが可能です。 検査以外にリゾートクレジットはスパ、お部屋のアップグレード、ワインのプレミアム銘柄ボトルにご利用いただけます。(このサービスは4月5日までのご滞在のお客さまにご利用いただけます。)     カリブ海と大西洋に囲まれた国で、世界屈指のゴルフ場もあれば、カリブ海の真珠と呼ばれるほど美しいコバルトブルーのビーチもある贅沢なリゾート。 1. 入国時に体温検査(検査結果持参は不要) 2020年9月より入国の際のCOVID-19の検査結果をご持参いただくことは不要になっておりますが、体調不良のお客さまには呼気テストを空港到着時に行い、ご到着全員のお客さまには体温検査を行い、陰性結果が出た場合は隔離施設へと移動いただきます。 ※5歳以下のお子様は対象外となります。   2. 入国時にQRコードを提示 2021年3月31日までは、入国に際し、ドミニカ共和国移民局及び税関入出国申告書及び健康宣誓供述書を空港または機内でご記入いただいております。 入国時から72時間以内にCOVID-19の症状が出ていない事を宣言する必要があり、その後30日間の連絡先を提示する形になります。 4月1日からはオンラインでのデジタルフォームに変更となります。   3. 無料健康保険プラン 2021年3月31日までドミニカ共和国ご滞在のお客さま全員(飛行機で到着し、ホテル宿泊のお客様)にはドミニカ共和国が保険を提供いたします。 この保険は、もしご旅行中(ドミニカ共和国ご滞在中)に感染症やCOVID-19にかかってしまった場合にかかる病院代金、医療施設への交通費、延泊宿泊代金、チケット変更手数料などがカバーされます。   4. ホテルでのサービス ご出発の72時間以内に無料でホテル等で検査を行っております。 ただしホテルによっては費用の一部をホテルが負担、またはお客様に負担をお願いしているところがございます。 滞在するホテルによって異なりますので、ご確認をお願いします。 この政府の無料プランは2021年3月31日まで行われます。   5. 外出禁止令 2021年2月22日までは以下の通りとなります。 ・月~金は19:00 PM~5:00 AMが外出禁止となります。ただし、19:00 PM~22:00 PMは帰宅時間となり移動は許されます。 ・土日は17:00 PM~5:00 AMが外出禁止となり、17:00 PM~20:00 PMが移動時間となります。 公共交通機関やレストランは通常の60%の定員で運行中。     世界トップ5に入るほどのビーチは透明度が高く、サンゴ礁が広がっているのでダイビングやシュノーケルのスポットが豊富。365日晴天に恵まれ、穏やかで過ごしやすい気候。 1. 渡航前に陰性証明書を取得・持参 到着日より起算して5日以内のCOVID-19検査の陰性証明書を提示。   2. 渡航前に申請・持参 事前にオンラインでTravel Authorizationを申請し、印刷したものを空港にて提示。   3. 渡航前に海外旅行保険への加入・持参 海外旅行保険への加入証明書、または加入済であることが証明できるものを空港にて提示。   タークス&ケイコス入国規制 下記オンラインでトラベル・オーソライゼーションを記入いただきます。 ①専用WEBサイトにアクセス ②E-mailアドレスを入れると、一回限りのユーザーネームとパスワードが送られてきます。  申請用紙に情報及び健康状態に関して回答ください。 ③PCR陰性結果をアップロードしていただきます。  10歳以下のお子様はCOVID-19のPCR検査は必要ありません。 ④COVID-19にかかった場合ご自分たちの入院、医師の訪問、処方箋、航空救急車/メデバックなどが医療・旅行保険でカバーされる証明(保険証)をアップロードください。 ⑤情報が正しいことに同意 ⑥申請後、証明書が発行されますので、プリントアウトまたは画面上で表示できるようにして空港でチェックインしてください。この証明がないとフライトにご搭乗できません。     ▶︎...

★お申し込み後にウェビナー参加用のリンクが届いていない方は、newyork@amnet-usa.com までご連絡の上、メールアドレス等に誤りがないかご確認ください。 受付は終了しました。たくさんのお申し込み誠にありがとうございました。 \大好評/ 今回はなんと、最新の水際対策について日本からも生配信! 常に変わり続ける日本の水際対策。ビデオ通話があるの?位置情報が見られるの?本当のところ、どうなんだろう。そんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。 今回は、3月末に日本へ渡航した弊社社員が体験した水際対策の様子をリアルタイムでお届けします。 参加無料!お申し込みはお早めに!   ウェビナー概要 \日本へのご帰国をお考えの皆さまへ/ 「日本から生配信!最新の水際対策」ウェビナー <ウェビナー概要> 日時:2021年4月13日(火)  米国太平洋時間 5:00PM~6:00PM (PT)  米国山岳部時間 6:00PM~7:00PM (MT)  米国中部時間  7:00PM~8:00PM (CT)  米国東部時間  8:00PM~9:00PM (ET)  日本時間 4/14(水) 9:00AM~10:00AM 参加費:無料 定員:500名  主催:アムネットニューヨーク <お申し込み締め切り> 2021年4月12日(月) 米国東部時間5:00PM (ET) ※定員に達し次第受付終了。 <お申し込み方法> 受付は終了しました。たくさんのお申し込み誠にありがとうございました。 ※ウェビナーURLおよび参加方法の詳細については、 前日までにご連絡させていただきます。 <参加方法> オンライン会議システムZoomを使用します。ご自身のデバイスでZoom使用ができるかわからない場合は、下記URLよりご確認ください。テストミーティングに参加してインターネット接続テストができます。 ▶︎ https://zoom.us/test   <注意事項> ※インターネット上で主に映像を介してお楽しみいただく形となり、インターネットの通信が必要となります。その際の通信費についてはお客さま負担となります。 ※当ウェビナーではWeb会議サービスZoomを使用します。Zoomを使用したことがない方は、ご自身のデバイスがZoomに対応しているかを予めご確認の上お申し込みください。 ※進行中は原則主催者側のみ映像・音声を送信し、参加者の皆さまにおいてはミュートとさせていただきます。 ※ウェビナーは録画させていただきます。 ※可能な限りQ&Aにはお答えいたしますが、時間の関係で全てのご質問にお答えできない可能性がありますのでご了承ください。 ※講演内容およびスケジュール等に変更が生じる場合がございますのでご了承ください。 ※進行を妨げたり、他の参加者に対して不適切な言動や行為を行う等、主催者が不適当と判断した参加者については強制退室となる場合があります。 ※Zoomの使用に関して当社では一切の責任を負いかねます。お客さまの責任の下ご使用ください。...

★アムネットにてアメリカ入国用PCR検査キットの販売を開始いたしました。 詳しくは日本アムネットのホームページをご参照ください。   現在日本政府による水際対策のため、空港から公共交通機関(電車、バス、タクシー、日本国内線フライト)をご利用いただけません。 お困りのお客さまに、アムネットではご到着後のハイヤーのお手配も承っております。 弊社にお電話の上ご予約ください。(ご出発の1週間前までにご連絡ください。緊急時はご相談ください。) ご予約時は下記の情報をご用意ください。 1. お迎え日 2. お迎え空港 3. ご希望待ち合わせ時間 4. 行き先 5. 人数 6. 荷物の個数 7. 当日の連絡先 8. お名前     ご利用の流れ   1. 空港到着ロビーまたはハイヤー会社カウンターにて、係員がお客さまのお名前が入った看板を持ってお待ちしております。   待ち合わせ時間は、到着後のコロナ検査、入国・税関検査などの時間を踏まえ、ご利用便到着時間の2時間後を目途にご指定ください。 ※詳しいお待ち合わせ場所は、ご出発1週間前にご案内させていただきます。 アムネットならお待ち合わせ時間から2時間までは延滞料金が無料です。空港のコロナ検査にて、陽性になった場合は無料でキャンセルいただけます。 ▼ 2. 車内には消毒液などを用意。感染対策に努めております。   ▼ 3. 座席間にビニールシート、またはアクリル板を設置しております。   ※車種によりビニールシートまたはアクリル板のいずれかとなります。(ご指定はいただけません。) ※車種により空気清浄機が設置されております。(ご指定はいただけません。) ▼ 4. 成田発・羽田発ご利用に限りミニバンクラス(アルファード・ハイエースまたは同等クラス)を確約!       感染症対策について   ・車内の共有部分やイス等の消毒を適宜実施しております。 ・車内にお客さまが使用いただけるアルコール消毒液を設置いたします。 ・各休憩箇所及び立ち寄り場所において、都度窓を開け換気を行います。 ・ドライバーは業務開始前に検温と体調確認を必ず行います。また乗務中は必ずマスクを着用いたします。   お客さまへの検温・体調管理のお願い   乗車の際、検温及び体調確認を実施させていただきます。検温の結果、お客さまの体温が37.5度以上の場合はご乗車をご遠慮いただいておりますのでご了承ください。また、乗車中のマスクの着用のご協力もお願いいたします。   お問い合わせ・お申し込みはアムネット各支店へ ▶︎ ...

\日本へのご渡航を考えている方必見/ 水際対策って何?そもそも日本に入国できるの!? 日々情報が目まぐるしく更新される中、アムネットでは複雑で少しわかりにくい「日本における新型コロナウイルス感染症に関する水際対策強化」について、わかりやすく動画にまとめました。 基本的な情報から実際の体験談、よくある質問まで幅広くご説明いたしますので、日本へのご渡航を検討されている方は参考にしていただければ幸いです。 ※掲載の内容は予告なく変更となる場合がございますので、最新情報は各公式機関のWEBサイトをご確認ください。 「水際対策の全て〜お客様の体験談付き〜」 動画が参考になったと思ったら、グッドボタン、チャンネル登録をお願いします!   「United航空 コロナ対策」 動画が参考になったと思ったら、グッドボタン、チャンネル登録をお願いします!   COVID-19に関する最新情報はこちらもご覧ください。   \公式SNSでもお得な情報や役立つ情報を配信中/ フォローして最新情報をゲット! メルマガ | LINE | Facebook | Twitter | Instagram...

営業時間や定休日など、最新情報は各レストランまでご確認ください。 当ページに掲載をご希望の方は こちら(担当:鈴木)までご連絡ください。 店舗名をクリック:WEBサイトへ 住所をクリック:Googleマップへ 電話番号をクリック:電話をかける NEW YORK   テイクアウト デリバリー 店外 店内 Wokuni O O O X 327 Lexington Ave, New York, NY 10016 1 (212) 447-1212 Sushi of Gari O X X X 370 Columbus Ave, New York, NY 10024 1 (212) 362-4816 Yakitori Torishin O O O X 362 W 53rd St, New York, NY 10019 1 (212) 757-0108 Bessou O O X X 5 Bleecker St, New York, NY 10012 1 (212) 228-8502 Aburiya Kinnosuke O O X X 213 E 45th St, New York,...

オンラインブッキングでの検索・ご購入ご案内 日本における水際対策の為、現在アムネットオンラインブッキングでの検索・ご購入は、東京発着のみとさせて頂いております。また日本以外のパスポートにて日本入出国を予定している場合はオンラインにてご購入せずに、お手数ですが弊社までお問い合わせください。 詳しくは外務省海外安全ホームページをご覧ください。       急なご帰国もアムネットへお問い合わせください。 ▶︎ 電話対応時間変更・来店対応一時休止のお知らせ (Toll Free) <New York支店> 1(800)929-2663 <Boston営業所> 1(888)833-2678 <Dallas支店> 1(800)940-3949 <Chicago支店> 1(800)933-9006 <Los Angeles支店> 1(800)401-9650 <Orange County支店> 1(877)266-3887   ※各支店営業時間外の電話対応は緊急対応のみとなります。※ET東部時間 土曜日8:00PM〜月曜日12:00AMは、メンテナンスのためお休みをさせていただいております。※このメールの送信アドレスは送信専用となっております。返信頂いても対応は致しかねますのでご了承ください。 ...

各航空会社は機内におけるソーシャルディスタンシングを保つために、機内の人数制限や一部座席の指定不可などを実施しております。 航空会社により対応が異なりますので、ご利用航空会社の最新情報をご確認ください。 また、日本における緊急事態宣言をはじめ大規模施設への休止要請が解除されたことを受け、日本国内における主な再開情報を一部ご紹介いたします。 アムネット社員一同、事態の沈静化、皆さまのご安全を心よりお祈りいたします。 ※掲載の内容は6/3現在の情報となり予告なく変更となる場合がございますので、最新情報は各公式WEBサイトをご確認ください。   各航空会社ソーシャルディスタンシング対応   6/3現在、各航空会社では中央席など一部の座席が指定不可となる場合がございます。 ★ソーシャルディスタンシングは6フィートを推奨されておりますが、機内では構造上6フィート以下となる場合がございます。また、航空会社によっては混雑状況や諸事情により、やむを得なく指定不可の座席を使用する場合がございます。     Japan Airlines ▶︎ ANA ▶︎ Delta Air Lines ▶︎ United Airlines ▶︎ American Airlines ▶︎   ▶︎ 各社機内衛生についてはこちら   日本国内の再開情報   ★営業時間の短縮や入場人数、他県からの来場不可など制限がある場合がございますのでご注意ください。また、政府や自治体より外出自粛・越県自粛要請などが出ている場合は、それに従って行動してください。   再開済み ナガシマスパーランド ▶︎ 富士急ハイランド ▶︎ 東京タワー展望台 ▶︎ 東京スカイツリー ▶︎ キッザニア東京 ▶︎ キッザニア甲子園 ▶︎ 京都タワー展望室 ▶︎ 神戸ポートタワー ▶︎ 海遊館 ▶︎ 沖縄美ら海水族館 ▶︎ 首里城公園 ▶︎ 新宿御苑 ▶︎   再開予定 6/19(金)〜 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ▶︎   都市により夜間外出禁止令が発令されています。お住まいの地域の最新情報を確認し、ご自身の安全確保に努めてお過ごしください。 ▶︎ 大使館・総領事館からの安全情報(外務省) ...