<体験談>

アメリカから日本入国に伴う検疫強化について

 

 

現在アメリカから日本に入国する方は、PCR検査と14日間の隔離が要請されています。(6月末まで延長)

 

実際はどうなの?

そんな疑問をお持ちの方に、弊社社員やお客様の実際の体験談をご紹介いたします。

 

到着後、30分ほど機内で待機

10名ずつ降機、PCR検査(約1分)

自宅待機のため、検査結果は電話かメールで連絡と伝えられ解散

ハイヤーで自宅へ
 

ペットの検疫に関しては旅行前に書類等手続き

降機後、ロビーで待機、検査の説明(約10分)

PCR検査

入国手続き・税関通過の後、解散
 
 

降機後、PCR検査

結果が出るまでは検疫所指定の場所で待機するよう言われ、ホテルへ向かえず

検疫所の用意した成田空港近くのホテルへ

結果待ち(2泊)

陰性と判断され、自身で手配したホテルへ

 
 
ホテルを利用する場合は、予約の段階でアメリカからの帰国者であることを伝えておきましょう。
 
ホテルによっては、チェックインの際に宿泊を拒否されるケースもあるようです。
 
 
ホテルへのチェックインが遅れる場合は、必ず電話で連絡しましょう。
 
連絡がない場合宿泊しないものと見なされ、キャンセルされてしまいます。
 

機内にてサーモグラフィーによる検温、書類確認

順番に降機し、検査室で待機

PCR検査(1分ほど)

結果報告の方法について説明があったのち解散(降機から75分程度)

レンタカーで自宅へ

 
 
14日間の待機中、日本国内線の利用ができません。
 
現在は関空行きのフライトもないため、ご予約前に宿泊場所を確保しましょう。
 
 
レンタカー会社の開いている時間を調べておきましょう。
 
検疫等で時間を要し、間に合わなかったケースもあるようです。
 

降機後、PCR検査

自宅以外で隔離の人は全員名古屋空港へ輸送され、検査結果待ち

検疫所が指定したホテルにて2泊

名古屋から再び成田へ輸送され解散、自身で手配したホテルへ

 

このようにご利用空港や日時によって対応は様々です。

事前にその内容を知ることはできませんので、柔軟に対応する気持ちでの帰国が必要ですね。

 

アムネット社員一同、事態の沈静化、皆さまのご安全を心よりお祈りいたします。

 

 
(外務省ホームページ)
(厚生労働省ホームページ)
(法務省ホームページ)
 
※内容は予告なく変更となる場合がございますので、最新情報にご注意ください。ご利用予定のフライトの運航状況、キャンセル・変更等の特別措置につきましては、
各航空会社
へご確認ください。
 
急なご帰国もアムネットまでお問い合わせください。


▶︎ 電話対応時間変更・ご来店対応一時休止のお知らせ

<New York支店>

1(800)929-2663 (Toll Free)

<Boston営業所>

1(888)833-2678 (Toll Free)

<Dallas支店>

1(800)940-3949 (Toll Free)

<Chicago支店>

1(800)933-9006 (Toll Free)

<Los Angeles支店>

1(800)401-9650 (Toll Free)

<Orange County支店>

1(877)266-3887 (Toll Free)

 

Tags: