fbpx
 

<#旅ピBLOG>

「ワクチン接種で隔離なしに! ハワイ・ホノルル旅行」

こんにちは!今回は、7月初旬に東海岸からハワイ・ホノルルへ旅行されたお客さまの体験談をご紹介します。

なんと、7/8(木)よりワクチン接種を完了している米国本土からの渡航者(米本土から戻ってくるハワイ住民含む)は、事前検査プログラム並びに自己隔離が免除(※1)に!また、同日より飲食店での人数制限も定員の75%までに引き上げられ、アメリカ本土から夢の島ハワイへさらに行きやすくなりました。

一年中常夏を満喫できるハワイ、経済が再開しまずは国内旅行からという方や、日本のご家族や友人(※2)との現地集合など、待ちに待ったハワイ旅行を今年こそは計画してみてはいかがですか?

★ハワイへ渡航する方は、出発前にハワイ州の「Safe Travels Program」へ登録し、健康状態や渡航情報の申請が義務付けられています。詳しくはこちら ▶︎
※1 米国本土からの渡航者は、CDC発行のワクチン証明書を必ずハワイ州Safe Travel Program Webサイトへアップロード、ハワイ州到着時に持参、提示が義務付けられています。
※2 日本からハワイ到着後の10日間自己隔離の免除を受けるためには、ハワイ州の定める条件に沿った陰性証明書を入国時に提示する必要があります。
★本体験談はワクチン接種完了による隔離免除前の内容になります。
※掲載の内容はブログ投稿時の情報となります。必ず最新情報をご確認ください。

 
出発前〜ホノルル到着
 

ハワイ州の規定で、事前にコロナウイルス陰性証明を取得し州の指定サイトにアップロードする必要があり、CVSで取得の上、ホノルル空港到着後列に並んでチェックを受けました。1時間ほど待たされましたが、入力データとIDをマッチさせる問診で終了でした。

 
ホノルル市街地の様子
 

ホノルルでは日本人をほぼ見かけず、日本語の会話が聞こえてきたのは一度だけでした。一方、アメリカ本土からの観光客は非常に多かったです。7/8からハワイ州によるコロナ対策が緩和されることで、観光客がさらに増えるかもしれません。

 
ホテル
 

滞在先:Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

ホテルはハイアットリージェンシーを利用しましたが、混んでいてコロナ対策でエレベーターは4人までと、屋内マスク着用を要請していました。ホテルスタッフがまだ少ないようで、ハウスキーピングは4日に一度で、ゴミが溢れかえったしまい2日に一度に変更してもらいましたが、なかなか徹底されず毎回依頼していました。

 
レストラン
 

レストランもホテルと似た状況で、閉店したままの店や時短営業で20時までの店が多く、19時〜20時頃は、ディナー難民のようになった人々が大通りを右往左往しながら、テイクアウトのお店に長蛇の列を作ってました。早めにディナーを予約したり、買っておく方が良さそうです。

多くの店やレストランで、日本人客だと知ると久しぶりだと一瞬喜ばれ、米国本土から来ていて日本からでないと知るとがっかりしてました。日本からの客は良かった、大人しくてたくさん買ってくれたのに、と言ってました。

 
アムネットより
 

ようやく本格的に経済が再開し、街に賑わいが戻ってきました。昨年は旅行はもちろんちょっとした外出すら控え、夏を満喫することができなかった方も多いのではないでしょうか。旅行再開の波に乗り遅れないよう、旅行計画はお早めに。

アメリカ国内で気軽に楽しめるハワイ、今年の旅行先として是非ご検討ください。

<旅行規制に関して>
州により旅行からお戻りの際、新型コロナウイルス陰性証明書の提出や、専用フォームの提出、自主隔離などを要請している場合がございます。
弊社では各州や自治体の勧告による旅行への影響に関して責任を負いかねますので、必ずご旅行前にご自身でお住いの州およびご渡航になる州(国)の最新情報を十分にご確認ください。
上記の理由によるキャンセル時もキャンセル料金は発生いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら