fbpx
 

カンクン Tag

こんにちは!今回は、前回に引き続き先日カンクンへご旅行になったお客様からの体験談をご紹介いたします!本日はシカゴに在住のK様ファミリー(前回のK様ファミリーとは別のご家族でございます)よりアムネット人気NO1の「ハイアットジーバ」滞在4泊5日プランの体験談をお楽しみください! ※4月8日現在、アメリカ国外へ旅行後、アメリカへお戻りの際は新型コロナウィルスの検査を受けて取得した陰性証明書が必要となります。詳しい情報はこちらをご確認ください。また、本体験談<現地でのCOVID-19検査>欄にて現地での検査について記載がございますので合わせてご確認ください。   旅程   <1日目> 早朝 ユナイテッド航空便でシカゴを出発 午後 直行便にてカンクン到着    ホテルへ移動(日本人専用車送迎利用) 【ハイアット・ジーバ泊】 <2-4日目> 終日 自由行動 【ハイアット・ジーバ泊】 <5日目> 午後 ホテルチェックアウト後空港へ移動(日本人専用車送迎利用)    ユナイテッド航空直行便でシカゴへ向けて出発   飛行機&空港   コロナ前はアメリカンを中心に出張などでよく利用しており、ユナイテッドの印象はあまりなかったのですが、可も無く不可も無くと言った所でしょうか。ただ、往路復路共に空席Zeroの満席だったのにはびっくりしました。 シカゴ発の往路については、朝4:30に空港に到着した事もあり、あーやっぱりコロナの影響で空いているんだなーと思っていたのですが、6:00以降混んできたので驚きました。復路についても、シカゴの入国審査に1時間以上並び、コロナ前と変わらず混んでました。   往復送迎サービス(日本人ガイド付き専用車)   全体を通してよかったです。ガイドのKUMONさんは人あたりもよく、話し方に安心感を感じる方でメキシコやカンクンの情報も短い時間の中でわかりやすく教えてくれました。又、復路カンクン空港でも混雑の中、チェックインや入国審査前まで家族をサポートしてくれた事、本当に感謝しかありません。 カンクン空港到着時、ピックアップをして頂くポイントには大勢のガイド・タクシードライバ等がいるので、最初は見つけられませんでした。又、結構強引に話しかけてくる人もいるので人によっては怖いと感じるかもしれません。   ハイアット・ジーバ   お部屋 良かった点を挙げるときりがありませんが、とにかく眺望が最高です。 悪かった点も強いて言うならばですが、窓を閉めても風切り音がかなりうるさい事でしょうか。 レストラン 1日3食 + 毎日デザート/フルーツ +お酒(子供はジュース)でたくさん利用しました。日本人の性質なのでしょうか。その場で支払う必要がないと思うと必要以上に食べてしまいました。 子供連れNG以外のレストランは制覇しましたがどのお店もおいしく質も高いです。 おすすめのレストランは選ぶのが難しいですが、総合評価でHabanerosでしょうか。カリブ海でリゾート!という気分が味わえます。逆にお勧めできないレストランははっきり言ってないです。毎日どこで食べようか迷います。 レストランのみならず、プールサイドのバーのハンバーガーやタコスですら絶品です。雰囲気や旅行の高揚感がそうさせているかもしれませんが。。。 強いて悪い点をあげるならば、全体的にフルーツが酸っぱいと思います。 無料アクティビティー 遊具やレッスンなどは利用しませんでした。 アクティビティーと言っていいかどうかですが、ホテルロビー階下に夜お土産屋台が出ていました。メキシコ民芸品や装飾品など。こちらは恐らくホテル外のお土産屋さんより料金は高いと思うのですが、ネームを入れれるカスタムブレスレット等、子供達は大はしゃぎで購入しました。 価格交渉も出来、またアメリカドルも使えるので非常に面白かったです。とにかくホテル内で安全というのが一番でしょうか。おススメです。 無料ではありませんが、イルカに触れる・一緒に泳げる!というアクティビティを体験しました。料金は30分/1人で、触るだけは$90/1人程。一緒に泳ぐには更に+$30程です。イルカの肌があんなに柔らかい事や芸達者な所を至近距離で見れて子供のみならず大人もはしゃげます。超おススメです。 長女はイルカとも一緒に泳ぎ(背びれにつかまり引っ張ってもらう)最高の笑顔を見せてくれました。あと、終了後に、写真とビデオやフォトブックを勧められ勢いで写真+ビデオ$210程を買いましたが、その場でなくとも後で買えますので慌てて買わなくとも良いかもしれません。又、いい思い出の映像ですがコストと比較すると少し高い印象です。注意点は、結構人気なので絶対に予約が必要な事と英語がわからないと注意事項や説明など厳しいかも。 毎晩(?)夜8時に開催されるショー等を見れなかった事が残念です。(朝から泳ぎっぱなしで子供、(大人も?)あまり遅くまで起きてられず) ホテル全般 感染症対策についてはホテル側は徹底していると思います。ただ、旅の解放感からか客側がほぼノーマスクなのでホテル側も限界があると思います。 よかった点としては、日本人コンシェルジュの方が1名いらっしゃたので諸々質問が日本語で出来本当に有難かったです。メキシコ人スタッフは英語は全員話せるのですが必ずしも完ぺきではない印象。   現地でのCOVID-19検査   申し込み、予約、検査、結果入手まで全て問題なく対応できました。ただ、申し込みには1名あたり3-4枚の書類を作成する必要があり、思ったより記入に時間がかかりますのでそこは注意が必要。又、PCRが必須なのか抗原検査でいいのか、自分でしっかり事前に確認しておいた方がいいです。   まとめ   初めてのメキシコ、コロナ後初めての旅行、初めてのオールインクルーシブと初めて尽くしでしたが、ホテル到着後全てを忘れてしまう海の青さ、潮風、陽気なメキシカン。カリブ海は最高です。家族旅行はこれまでもしていますが、間違いなくNo.1です。娘があと一泊だけでも延泊できないかと涙目に訴えてきたのが印象的です。ただ、ここはあまり長居してはいかない場所です。人間としてダメになります。といいながら、絶対に家族全員また来たいと思っています。 基本的に一歩も外に出ずに全てが完結します。遺跡めぐり等のオプションも気になりますが、初めての方は絶対にホテル内での贅沢な生活をお勧めします。あと、ホテルから徒歩5-10分の所にあるスーパーマーケットとお土産屋さんには行ってみましたがこちらもおススメです。見てるだけで半日くらい余裕で過ごせます。(ただ我が家は海が恋しくなり1時間で撤収)   アムネットより   弊社標準の3泊に1泊追加の合計4泊でカンクンの美しい海と、弊社お勧め度、人気度ともにNO1のハイアットジーバを満喫されたK様ファミリーの体験談でございました。 オールインクルーシブのホテルで3泊も4泊も過ごして退屈しないか?というご質問を多く頂戴しますが、K様ファミリーの滞在ではむしろ夜のショーを楽しむ前にお疲れになってお休みになられるほど充実したお時間をお過ごしいただけた。というところからもお分かりいただける通り、ホテルの敷地内で過ごすだけでもお食事、アクティビティー、ショッピングと時間が足りないほどです。 アムネットでは忙しいスケジュールの中ご旅行される方向けに3泊を基本パッケージとしてご紹介させていただいてますが、お時間に余裕のある方は是非延泊してたっぷりとリゾートを満喫してみてください!   ▶︎ 弊社おススメのカンクンパッケージはこちら <お住まいの州の旅行規制に関して> 現在、州によりましてご旅行からお戻りの際、新型コロナウィルス陰性証明書の提出や、専用フォームの提出、14日間の自主隔離義務などを勧告している場合がございます。 弊社では各州や自治体の勧告によるご旅行の影響に関し責任を負いかねますので、必ずあらかじめご自身でお住いの州及びご渡航になる州の発表内容など十分にご確認の上ご旅行いただきますようお願い申し上げます。 上記の理由によるキャンセル時もキャンセル料金は発生いたします旨どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。   ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

こんにちは!今回は、先日カンクンよりお戻りになられたお客様2組の方より貴重な体験談を頂戴しましたので、2回に分てご紹介させていただきます! コロナ禍においても、ホテルや観光地の感染症対策もしっかりされていて、さらに2021年4月現在、アメリカにお戻り時に必要になる新型コロナウィルスの陰性証明書も、検査から証明書取得までホテルで、さらに条件を満たせば無料で受けられることからも、人気が衰えることなく非常に人気の旅行先でございます。 最新情報も含まれた体験談をどうぞご旅行計画の参考にされてください! 前半はシカゴ在住K様ファミリーによる、安心サービスが魅力の老舗ホテル「フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ」滞在3泊4日プランの体験談です。 ※4月2日現在、アメリカ国外へ旅行後、アメリカへお戻りの際は新型コロナウィルスの検査を受けて取得した陰性証明書が必要となります。詳しい情報はこちらをご確認ください。また、本体験談<現地でのCOVID-19検査>欄にて現地での検査について記載がございますので合わせてご確認ください。   旅程   <1日目> 早朝 ユナイテッド航空便でシカゴを出発 午後 直行便にてカンクン到着    ホテルへ移動(日本人専用車送迎利用) 【フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ泊】 <2-3日目> 終日 自由行動 【フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ泊】 <4日目> 午後 ホテルチェックアウト後空港へ移動(日本人専用車送迎利用)    ユナイテッド航空直行便でシカゴへ向けて出発   飛行機&空港   空港も飛行機も、春休みとイースターで混雑しておりました。往復ともに、飛行機に乗る前に健康に関する質問用紙を記入し、提示を求められる都度見せました(両空港で)。   往復送迎サービス(日本人ガイド付き専用車)   大変満足しております、現地人ドライバーと日本人コーディネーターさんでした。日本人コーディネーターの方には、こちらのいろいろな質問に答えて頂だき楽しい時間を過ごせました。また、ホテルと飛行機のチェックインに付き添って頂き、特にホテル予約の主人の名前が間違っていたことへの対応に尽力して頂き、その後安心して過ごせました。   フィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ   お部屋 清掃も行き届いており、満足です。アメニティーで、歯ブラシが1本だけだったため、人数分あるとよりよかったです。人数分の歯ブラシを用意していたため、ホテルに催促はしませんでした。 レストラン オールインクルーシブに含まれるレストランは滞在中どのくらい利用されましたか?→1日2食+デザート、軽食、飲み物 オールインクルーシブに含まれるレストランの質はご満足いただけましたか?→はい おススメのレストランを1つ、理由と合わせてお知らせください→Lajoya(メキシコらしい催しと店内装飾に子供が楽しめたから。) おススメできないレストランがあれば、理由と合わせてお知らせください→特になし その他良かった点、困った点等ございましたら詳しくお聞かせください→全体的に素晴らしかったです。ロビーにあるバーでは飲み物が頼みやすく、同じくロビーにあるカフェでは子供がソフトクリームを作って食べれたのが楽しかったようです。   無料アクティビティー 無料アクティビティーは利用されましたか?(遊具やレッスンなど)→はい 利用された場合は、覚えている範囲で利用されたアクティビティーをお知らせください→カヌー、シュノーケルのレンタル&キッズアクティビティ おススメのアクティビティーを1つ、理由と合わせてお知らせください→シュノーケル(泳げる範囲で海中に魚を見ることができました。) おススメできないアクティビティーあれば、理由と合わせてお知らせください→特になし その他良かった点、困った点等ございましたら詳しくお聞かせください→COVID-19の検査があり、助かりました ホテル全般 感染症対策は安心できる内容でしたか?→はい ホテル内客室、レストラン、アクティビティー以外で良かった点、困った点等ございましたら詳しくお聞かせください→日本人コンシェルジュの方を含めホテル全体、従業員の方々の対応がよかったです、最終日に室内リクリエーションルーム(ビリヤード、サッカーゲーム、ホッケーゲーム、卓球など)を見つけました、到着時に知っていれば遊べたのにな、と思いました。   現地でのCOVID-19検査   適度に緩い雰囲気だったため、家族全員過度に緊張することもなく、リゾートに来ている雰囲気も崩れずに、短時間(待ち時間含め30分ほど)で終了し、同日夕方には結果が登録した携帯に届きました。   まとめ   旅全体を通して満足しております、特に心に残るエピソードなどはありませんが、ホテルのレストランスタッフなどが話すスペイン語の意味を聞いた時、英語で意味を答えてくれて面白かったです。清掃の方以外は英語でコミニュケーションが出来て助かりました。数人ですが日本語の単語で話かけてくれた方もおりました。 近くのお土産屋さん、スターバックス、スーパーマーケットへ立ち寄りましたが、メキシコの物価が手頃だった為、スターバックスのメキシコ限定品をアメリカより安価で購入できたのが、よかったです。また、スーパーマーケットも手ごろな値段の物が多かったためアメリカに持ち帰る日用品と、プールと海で使う遊具も購入しました。   アムネットより   カンクンの海とオールインクルーシブホテルを満喫されたK様ファミリーの体験談はいかがでしたか? ご旅行計画の際はアムネットまでお気軽にお問い合わせくださいませ! ▶︎ 弊社おススメのカンクンパッケージはこちら <お住まいの州の旅行規制に関して> 現在、州によりましてご旅行からお戻りの際、新型コロナウィルス陰性証明書の提出や、専用フォームの提出、14日間の自主隔離義務などを勧告している場合がございます。 弊社では各州や自治体の勧告によるご旅行の影響に関し責任を負いかねますので、必ずあらかじめご自身でお住いの州及びご渡航になる州の発表内容など十分にご確認の上ご旅行いただきますようお願い申し上げます。 上記の理由によるキャンセル時もキャンセル料金は発生いたします旨どうぞご理解とご協力をお願い申し上げます。   ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

今年はどこに行く?そもそも旅行に行けるの!? A. そんな心配はいりません! 1月26日から米国疾病予防管理センター(CDC)の規定により海外から空路で米国に入国するすべての旅行者に対し、米国行きフライトの出発3日以内にウィルス検査(NAATもしくはAntigen)を受け、検査結果を書面または電子情報で航空会社に提示が必要となりましたが、カリブ海内の各ホテルではいろいろなサービスを始めています! そこで、南国リゾートの定番として人気の「カリブ海エリア」の規制緩和情報をまとめてご紹介いたします。今年の旅行をお考えの方は、旅行計画の前に要チェック! ご旅行についてのご質問、不安な点などございましたらアムネット バケーション/テーマパークデスクまでお気軽にご連絡ください。 ※掲載の内容は3/10現在の情報となり予告なく変更となる場合がございますので、最新情報は各国の各公式WEBサイトをご確認ください。 ※現在海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎ ※現在地域により移動制限等が発表されておりますので、旅行に関する州および地域の推奨事項または要件や現地大使館・総領事館からの安全情報をご確認ください。   大型テーマパークホテルに滞在しながら、透明度の高い海でのマリンアクティビティ。豚と一緒に泳ぐことのできるエグズーマ諸島など、一風変わった楽しみ方が人気。 ▶︎ 週刊NY生活にアムネットのコラムが掲載されました! 1. 入国5日以内の陰性結果を含むトラベルヘルスビザの提示 バハマ入国の際には5日以内のPCR検査の陰性結果を含んだトラベルヘルスビザの提示が必要です。(10歳以上対象) トラベルヘルスビザは18歳以上は全員提示が必要で、18歳以下のお子様は同伴されるご両親のところに含んでください。 また、トラベルヘルスビザは申請後24時間かかる場合がありますので、PCR検査結果が出たらすぐに申請をしてください。(弊社はビザ申請代行を$35.00/お1人様にて行っております。)   トラベルヘルスビザが無い方は、バハマ入国を拒否されます。 https://travel.gov.bs/ <トラベルヘルスビザの料金>(アメリカ、カナダ在住または市民の場合) ・トラベルヘルス保険込み、5日目のAntigenテストは不要の場合  $40(返金不可)※4泊5日の場合 ・トラベルヘルス保険込み、5日目のAntigenテストを受ける場合  $60(返金不可)※4泊5日の場合 ・ 10歳以下のお子様  無料(保険は含まれます) ※国内移動にも国内用のトラベルヘルスビザが必要となります。ナッソーに一度入国し、その後他の島へ移動する際には、国内用のトラベルヘルスビザを再度申請します。PCR検査が5日以内のものであればそれを使用。期限が切れている場合は、5日以内のPCR検査の陰性結果が必要です。($25。大体24時間で結果が出ます。)移動先の島でも5日以上滞在する場合は、5日目に抗原検査が必要です。国内用のトラベルヘルスビザも48時間猶予を持って申請してください。(支払いと同時に許可がでて、QRコードが受領出来ます)   2. 滞在5日目に抗原検査 バハマに4泊以上滞在されるお客様は、滞在5日目に抗原検査を受けていただく必要があります。政府指定の医療機関で検査を受ける場合は無料です。(ビザ代$60.00に検査代が含まれます。) アトランティスにご滞在の場合は以下の通りです。   ・アトランティスのリゾート内にて、PCR検査、抗原検査の両方を受けていただけます。 ・両検査共に、正式な医療スタッフが行います。 ・検査はビーチタワーにて月~土の11:00~19:00に行われます。(日曜日は休業) ・ホテルをチェックアウト後、アメリカに入国予定のお客さまは抗原検査を無料で受けることができます。 ・抗原検査は検査後30分で結果が出ますので、アメリカ入国の際に必要な書面はすぐにご用意できます。 ・チェックイン後すぐにご出発日に必要な検査の予約を、直接ホテル内のスタッフまたはオンラインで取ることができます。 ・追加の抗原検査は$15.00です。 ・別の国の入国に関してPCR検査が必要なお客さまは、$135.00で検査を受けていただけます。 ・PCR検査は14時までに検査を受けると当日に結果を受け取れます。 ・バハマご滞在中はマスクの着用が義務付けられています。違反者は$200.00の罰金が科せられます。   3. 外出禁止令 現在、首都のナッソーでは以下の通りとなります。 ・22:00 PM~5:00 AMが外出禁止 ・屋内のレストランはホテルに所属している場所のみが営業可 ・ホテル外のレストランは屋外、テイクアウトまたはデリバリーのみ ・6:00AM~21:00 PMの営業 ・ビーチは5人以下のグループで集まる     ベネズエラ沖に浮かぶオランダ領の小さな島で、年間を通してほとんど雨が降らない気候に恵まれている。綺麗なエメラルド色のビーチはまさに楽園。スキューバダイビングのメッカ。 1. 入国ビザ取得 ウェブ上にて必要な情報を入力して頂き、入国のビザを取得します。 https://edcardaruba.aw/ ※0歳児から必要となります。 ※入力ができるのが入国より3日以内~4時間前までになります。 15歳以上はPCR検査の陰性結果が必要となります。 <Jetblueでアルーバに行くお客様> 家で行う唾液でのPCR検査もご利用になれますが、それ以外は正式な医療機関での綿棒での検査結果が必要です。 PCR検査の陰性結果は英語、ドイツ語、スペイン語のものが申請時にご利用頂けます。   2. アルーバ保険 入国時には必ずアルーバ保険に加入している必要があります。 www.arubavisitorsinsurance.com/ これは、アル―バ滞在中にコロナに感染した場合のコストをカバーする保険です。(金額の上限あり) 180日以内の滞在日数の場合、0~14歳は$10、15歳以上は$30です。 ※保険加入が入国のビザ取得の条件となります。 ※入力が出来るのが入国より3日以内~4時間前までになります。 ※購入は、ビザ申請時に同時に行います。   3. 外出禁止令 アルーバ滞在中は、屋外レストラン、屋外ショップ、公園、歩道等以外ではマスクの着用が義務付けられています。 下記は2021年2月5日付の情報です。 ・12:00 AM~5:00 AMは外出禁止 ・19:00 PM~5:00 Mは公共のビーチと公園は閉まります ・ショップ、レストラン等は23時には営業を終了するように政府からの通知が出ています(ホテルは除く) ・レストランのテーブルには屋内は最大4名様まで、屋外は6名様までとし(12歳以下は数に入れない)、1.5メートル以上テーブルを離す事 ・バー、ラムショップ、クラブは現在営業停止中です。レストラン内もバーは閉めており、テーブルのみのサービス(ホテルは除く)   アルーバ入国規制 A. オンラインでアルーバ出入国EDカードの提示  アルーバご到着72時間から4時間前(COVID-19のテスト結果をアップロードする場合は12時間前)までに全員(赤ちゃんから大人まで)提示が必要です。 https://edcardaruba.aw/ (このページからNon Residentをお選びいただき、進んでください。) ・旅行の詳細(生年月日、パスポートの詳細、滞在日程など) ・健康状態報告 ・COVID-19のテスト陰性結果(到着より起算して3日以内の検査) ・アルーバ旅行保険の購入(この保険は現在全員購入が必要です。アルーバご滞在中にCOVID-19にかかった場合の費用を負担のためです。)  費用はEDカードと一緒に事前にお支払いが可能で180日間有効の保険となります。  大人:お1人様$30 子供(14歳以下):お1人様$10 ・アルーバ国内での健康プロトコルの規則を守る(マスク着用、人と間隔は6フィートのスペースを確保する等)事に同意 B. COVID-19のテストに関しては下記3種類あります。(14歳以下は不要) ※1月1日よりアルーバはすべての国からの入国を許可いたしましたので、規定は全員同じとなります。 ・アルーバ到着前3日以内にCOVID-19のテストを受けて結果をアップロードし、オリジナルは持参する ・アルーバ到着後、空港内でCOVID-19のテストを受ける。(お1人様$75)  テスト費用はEDカード申請時に事前支払いが必要となります。ただし、検査結果が出るまでの24時間(早い場合はもっと先に結果が出ます)はご予約されているホテルまたは宿泊先で隔離となります。14歳以下のお子様はCOVID-19のテストは必要ありません。 C. 上記AとB両方の検査を行う  USAのハイリスクご在住の方は上記の2種類を受けて頂く場合があります。     レゲエ音楽で有名なジャマイカ、中でもモンテゴベイは人気度の高いビーチリゾートとして有名。ダンズリバーの川登りなどの大自然が満喫できるツアーが人気。 1. 渡航前に陰性証明書を取得・持参 到着日より起算して10日以内のCOVID-19検査の陰性証明書を提示。   2. 渡航前に申請・持参 事前にオンラインでTravel Authorizationを申請し、印刷したものを空港にて提示。     島の中央を堺目に北がフランス領、南がオランダ領のユニークな島。アンギラを含め、3つの文化を一度に楽しめる。飛行機が頭上スレスレを飛行する光景が見られるオランダ領土のマホビーチは有名スポット。 1. 陰性結果の提示 現在セントマーティンへ入国するには、到着日から起算して72時間以内(ローリスクの国からの入国の場合は120時間以内)に受けた新型コロナ検査の陰性結果が必要です。(10歳以上対象) また、セントマーティン入国時にはトラベルビザが必要になります。(10歳以上対象) https://stmaartenehas.com/ 飛行機で入国またはトランジットの方も、こちらで入国の許可を申請します。お子様も対象となり、申請してから許可が下りるまで12時間かかる場合がありますので、PCR検査結果が出たらすぐにアップロードし、申請を進めてください。(10歳以下のお子様は同伴されるご両親に含んでください。) 申請にはPCR陰性結果(10歳以下は免除)と保険の購入が条件となります。 事前に承諾されますとE-mailで確認証明書が送られてきます。入国時に移民局、空港で提示できるようにご用意ください。同時にオリジナルのPCR、Antigenテスト結果も提示できるようにご用意ください。 ハイリスクの国から入国された方はご滞在中14日間はE-mailを通し、モニターされますのでその都度回答を出すようにしてください。 <ローリスクの国一覧>(2021年3月26日版) アンギラ、アンティグア&バブーダ、オーストラリア、バルバドス、バミューダ、BVI,ケイマンアイランド、中国、ドミニカ国、グレナダ、モントセラット、ニュージーランド、サバ、セントバーツ、セントキッツ&ネイビス、セントルシア、セントビンセント&グレナディン、シンガポール、シント・ユースタティウス、トリニダード 上記以外の国はすべてハイリスクの国とみなされます。   2. 保険加入 セントマーティン滞在中にコロナに感染した場合のコストをカバーする保険です(金額の上限あり)。 180日以内の滞在日数の場合、0~14歳は$10、15歳以上は$30です。 保険の購入は、入国ビザの申請時に同時に購入する形になります。 https://www.sxmprotectionplan.com/   3. 入国後COVID-19抗原検査 さらに、ホテル施設内でCOVID-19抗原検査を行うことができます。お1人様$55.00ですが、この費用もリゾートクレジットからご利用いただくことが可能です。 検査以外にリゾートクレジットはスパ、お部屋のアップグレード、ワインのプレミアム銘柄ボトルにご利用いただけます。(このサービスは4月5日までのご滞在のお客さまにご利用いただけます。)     カリブ海と大西洋に囲まれた国で、世界屈指のゴルフ場もあれば、カリブ海の真珠と呼ばれるほど美しいコバルトブルーのビーチもある贅沢なリゾート。 1. 入国時に体温検査(検査結果持参は不要) 2020年9月より入国の際のCOVID-19の検査結果をご持参いただくことは不要になっておりますが、体調不良のお客さまには呼気テストを空港到着時に行い、ご到着全員のお客さまには体温検査を行い、陰性結果が出た場合は隔離施設へと移動いただきます。 ※5歳以下のお子様は対象外となります。   2. 入国時にQRコードを提示 2021年3月31日までは、入国に際し、ドミニカ共和国移民局及び税関入出国申告書及び健康宣誓供述書を空港または機内でご記入いただいております。 入国時から72時間以内にCOVID-19の症状が出ていない事を宣言する必要があり、その後30日間の連絡先を提示する形になります。 4月1日からはオンラインでのデジタルフォームに変更となります。   3. 無料健康保険プラン 2021年3月31日までドミニカ共和国ご滞在のお客さま全員(飛行機で到着し、ホテル宿泊のお客様)にはドミニカ共和国が保険を提供いたします。 この保険は、もしご旅行中(ドミニカ共和国ご滞在中)に感染症やCOVID-19にかかってしまった場合にかかる病院代金、医療施設への交通費、延泊宿泊代金、チケット変更手数料などがカバーされます。   4. ホテルでのサービス ご出発の72時間以内に無料でホテル等で検査を行っております。 ただしホテルによっては費用の一部をホテルが負担、またはお客様に負担をお願いしているところがございます。 滞在するホテルによって異なりますので、ご確認をお願いします。 この政府の無料プランは2021年3月31日まで行われます。   5. 外出禁止令 2021年2月22日までは以下の通りとなります。 ・月~金は19:00 PM~5:00 AMが外出禁止となります。ただし、19:00 PM~22:00 PMは帰宅時間となり移動は許されます。 ・土日は17:00 PM~5:00 AMが外出禁止となり、17:00 PM~20:00 PMが移動時間となります。 公共交通機関やレストランは通常の60%の定員で運行中。     世界トップ5に入るほどのビーチは透明度が高く、サンゴ礁が広がっているのでダイビングやシュノーケルのスポットが豊富。365日晴天に恵まれ、穏やかで過ごしやすい気候。 1. 渡航前に陰性証明書を取得・持参 到着日より起算して5日以内のCOVID-19検査の陰性証明書を提示。   2. 渡航前に申請・持参 事前にオンラインでTravel Authorizationを申請し、印刷したものを空港にて提示。   3. 渡航前に海外旅行保険への加入・持参 海外旅行保険への加入証明書、または加入済であることが証明できるものを空港にて提示。   タークス&ケイコス入国規制 下記オンラインでトラベル・オーソライゼーションを記入いただきます。 ①専用WEBサイトにアクセス ②E-mailアドレスを入れると、一回限りのユーザーネームとパスワードが送られてきます。  申請用紙に情報及び健康状態に関して回答ください。 ③PCR陰性結果をアップロードしていただきます。  10歳以下のお子様はCOVID-19のPCR検査は必要ありません。 ④COVID-19にかかった場合ご自分たちの入院、医師の訪問、処方箋、航空救急車/メデバックなどが医療・旅行保険でカバーされる証明(保険証)をアップロードください。 ⑤情報が正しいことに同意 ⑥申請後、証明書が発行されますので、プリントアウトまたは画面上で表示できるようにして空港でチェックインしてください。この証明がないとフライトにご搭乗できません。     ▶︎...

お家で絶品カクテル ピニャコラーダ   こんにちは!いよいよ春がやってきましたね!外が暖かくなってきたため家のセントラルヒーティングが切れてしまい、夜部屋が寒くて困っております! 今回は私が考案した絶品ピニャコラーダレシピを大公開致します!カンクンでは毎日のように飲んでおり、大好きになってしまいました。ニューヨークへ戻った後も飲みたくなり、研究を重ねてみました!簡単で美味しいというのをコンセプトに考案しましたので、ぜひ皆さんもお試しください!   用意するものは5つ!   1 牛乳 2 ホワイトラム 3 氷 4 Master of MixesのPina Colada Mixer 5 冷凍パイン Master of Mixes のPina Colada Mixer、私は近所のスーパーで手に入れましたが、アマゾンでも売っております。1つ11.48ドルでした。   全部ミキサーに入れるだけ!   上記5つの材料をミキサーで混ぜるだけです!なんと簡単なんでしょう!! 量はお好みです!牛乳を多めにするとさらさらした触感に、氷を多めにするとシャーベットのような触感になります。Pina Colada Mixerは入れすぎると甘くなりすぎます。 美味しさのポイントが冷凍パインです!一人前ですと、3,4つほど入れてください。パイナップルの香りがさらに際立って美味しく仕上がります。スーパーの冷凍食品エリアに売っています!   他レシピは大変   ネットで調べたレシピではココナッツクリームやパイナップルジュースを用意するようにと言われます。 私はココナッツクリームが何か分かりませんでした。私のレシピではPina Colada Mixerがばっちりココナッツの味を出してくれ、牛乳がクリーミーさを出してくれます!パイナップルジュースも買ってしまったら飲み切らないと腐ってしまいますが、冷凍パインなら長期保存可能ですね!   それでも大変だという場合   いや、まだまだ面倒くさい、と思われた方、こちらをお試しください。。 ミキサーに写真のMixrsと、ホワイトラム、氷を入れて混ぜるだけ! 残念ながらアマゾンではこちらのMixrsは購入できませんでした。 お近くのスーパーの冷凍食品コーナー、よーく探してみてください。見つけたときは感動しました。 ラムを入れなければお子様も楽しめるノンアルコールカクテルになります! 私のレシピはいかがでしたでしょうか。コロナ禍、おうち時間の一つとして、おうちカクテルづくりを、そしてカリブ海の味を、ぜひご家族の皆さんでお楽しみください!   ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

こんにちは!しばらく間が空いてしまいましたが、本日は連載中のカンクンブログの続きをお楽しみください! それでは、今回はいよいよカンクン3泊4日の最終日について、詳しくお届けいたします。 ※現在海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎   最終日はイスラムヘーレスへ   この日の午後7時のフライトでメキシコシティーに行く予定でしたので、それまで朝からイスラムヘーレスへ行くことにしました。イスラムヘーレスはカンクンからフェリーで30分で行ける、小さな美しい島です。Puerto Juarezというフェリー乗り場から行きました。恐らくホテルのスタッフの方にイスラムヘーレスへ行き方を尋ねると、Playa Tortugas かEl Embarcadeoというフェリー乗り場を案内されると思いますが、Puerto Juarezの方がおススメです。確かにその2つの方がホテルゾーンに近いのですが、フェリーの便がとっても少ないのと、料金が割高です。そこまで距離も変わらないので、便も1時間おきに出ていて、料金も安い(往復約15ドル)Puerto Juarezが良いです。こちらより、料金や時刻表が確認できます。   フェリーで友達を作るのも旅の醍醐味   ホテルのチェックアウトを終え、12時ごろのフェリーに乗ってイスラムヘーレスへ向かいました。フェリーでは、隣に座っていた女性が、一人で旅行している方の様だったので話しかけてみました。カナダからバケーションで来られたそうで、5日程ダウンタウンに宿泊して、これからイスラムヘーレスで1週間程滞在すると言っていました。ダウンタウンはビーチも遠いですし、英語が全く通じなくて大変だったそうです。ホテルゾーンに泊まればよかったと言っていました。 また、前の席に座っていた方が、手にイグアナを持っていたので、写真を撮らせてもらいました。チップ5ドル、お渡ししました。このイグアナのインスタグラムも教えてもらって、楽しい思い出になりました。   Mayan Beach Clubへ   Playa Norteというカンクンで一番美しいビーチと言われている場所にある、Mayan Beach Clubへ行きました。ホテルがもう使えないので、シャワーやタオルを貸してくれる、ビーチクラブはとっても便利です。予約なし、当日Walk in で一人約30ドルでした。詳細はこちらからご覧ください! イスラムヘーレスのビーチはホテルゾーン真ん中エリアに比べて非常に穏やかで、ビーチで寝転ぶと、波が優しく足元にやってくる感覚が最高でした。 果てしなく続くエメラルドブルーのビーチは、やはりカンクンで一番美しいと言われているだけあって心が洗われます。フェリーに乗って来る価値大ありです!   最後までビーチを堪能   ビーチで遊んでいる間に、シーフード盛り合わせのランチも頼んでおきました。ロブスターやエビ、イカ、白身魚、サラダ、フライドポテトなど盛りだくさんでした。お酒も飲んで、こちらのビーチクラブには最終的にチップ込、2人で115ドル程でした。安い! トップの写真がその時の料理です。   もちろんマッサージも   パラソルでごろごろしていると、マッサージのお店の方が声をかけてくれました。最初は60分40ドルとのことでしたが、交渉して1時間35ドル+チップでリラックスマッサージをしてくれました。波の音を聞きながら受けるマッサージは贅沢そのものでした。お店の方もとてもフレンドリーで写真もたくさん撮ってくれました。 今回はビーチクラブにずっとおりましたが、イスラムヘーレスは、ゴルフカートをレンタルして島を1周することもできます。島の南では遺跡やイルカと泳げるところもあるので、1日かけて遊んでもとっても楽しい島だと思います。   ありがとうカンクン!   時間が経つのはあっという間で、5時のフェリーに乗り、すぐカンクン空港へ向かいました。 空港では国際線、国内線に関わらず、手荷物検査の前にコロナに関する質問事項をオンラインで答える必要がありました。 親切で明るいお店の方たちや、美しいビーチ、美味しい料理とお酒、陽気な音楽、カンクンの事が全部大好きになった旅行となりました。   カンクン3泊4日、2人でかかった費用   ホテル 895ドル(バーでの食事や、朝食ビュッフェを含める) 食事  240ドル(バーでの食事や、朝食ビュッフェ以外) ツアー 174ドル(入場料込) 移動  125ドル(タクシーやフェリーなど) マッサージ 150ドル(ホテルとイスラムヘーレス) その他 50ドル(チップやおやつなど) 合計 1,634ドル 一人あたり3泊4日で817ドルでした! (おおよその数字でございますのでご了承願います) 私のカンクン旅行記はお楽しみ頂けましたでしょうか。毎週ブログを書いていると、また行きたい欲が高まって来てしまいます。次週は番外編で、このカンクン旅行でほぼ毎日飲んでいたピニャコラーダの、私オリジナル絶品レシピをお伝えしようと思います。ぜひお楽しみに! カンクンの様子は弊社Youtubeでも動画でご覧になって頂けます。よりカンクンの魅力がお分かり頂けると思いますので、ぜひそちらもご覧ください!  ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

今回は先日I-94の更新目的の為カンクンへご旅行になったNY在住のご家族様より体験談を頂きましたので皆様にご紹介させていただきます! カンクンの現在の気候はもう完全に夏。最低気温は25℃、最高気温は30℃を超える日が続きます。天候も安定し、旅をするにはベストシーズンな季節です。コロナ禍でもカンクンの人気は衰えることを知らずで、米国やカナダからスプリングブレーカーが押し寄せています。 渡航の際には陰性証明の取得なども一切不要で、現地では隔離なども必要なくご旅行を楽しんでいただけます。※3月1日現在の情報です。 5月には雨季に入り、9月~10月はハリケーンシーズンとなりますので、行くなら今!どうぞ皆様今シーズン、もしくは来シーズンのご旅行計画の参考にしてください! ※3月9日現在、アメリカ国外へ旅行後、アメリカへお戻りの際は新型コロナウィルスの検査を受けて取得した陰性証明書が必要となります。詳しい情報はこちらをご確認ください。また、本体験談<現地でのCOVID-19検査>欄にて現地での検査について記載がございますので合わせてご確認ください。   旅程   <1日目> 早朝 アメリカン航空便でニューヨークを出発 午後 カンクン到着    ホテルへ移動(専用車手配) 【ハイアットジーバ泊】 <2-4日目> 終日 自由行動 【ハイアットジーバ泊】 <5日目> 昼  ホテルチェックアウト後空港へ移動(専用車手配)    アメリカン航空便でニューヨークへ向けて出発   飛行機&空港   往路のJFK空港は平日利用だったためか、混雑もなく出国手続き全てがスムーズでした。 機内は片側3席のうち2席はほぼ全ての列について埋まっておりで、思っていたよりは搭乗者が多かった印象です。フライト中、無料での飲食の提供はペットボトルの水とあまりおいしくないスナックのみですので、4時間のフライト中、小腹が空いてしまう人は何か事前に購入して機内持ち込みしたほうが良いと思います。 復路は日曜日の午後ということもあり、Cancun空港は大変な混雑でした。機内も満席ではないものの、往路よりも人が多く片側3席全てが埋まっている列がかなりありました。 今回拍子抜けしたのは、復路のCancun空港でのチェックの緩さです。まず、一番の心配事であったコロナの検査結果は、最後まで提示する場面がありませんでした。事前チェックインは陰性証明をチェックインカウンターで見せてからでないとできないようになっており、アプリやWebではできなかったのですが、カウンターにおいて提示を求められることは一切ありませんでした(陰性証明は手元にあるということは口頭で伝えたように記憶しています)。 また、カウンターでのチェックイン前に、想定していなかった書類2枚(Passenger Disclosure and Attestation to the United States of America、Questionnaire To Identify Risk Factors In Travelers)の記入(家族人数全て)を求められ、長い列に並んでいる間にせっせと記入しましたが、結局記入した用紙を提出する場面がありませんでした。「記入したか?」と聞かれYesと答え、ちらっと見せる場面もありましたが、手渡すことなく、バッグの中に入れたたままNYに戻って来ました。   往復送迎サービス(日本人ガイド付き専用車)   空港からホテルまでの30分程度、日本人ガイドの方とずっとお話しできたので、いろいろな情報を得ることができました。 特に帰りのCancun空港において、混雑している中チェックイン時も空港職員にスペイン語でいろいろと確認してくれたり、セキュリティーゲートに入る直前まで隣にいていろいろとサポートしてもらえたため大変心強く助かりました。 尚、ドライバー及びガイドには往復共にそれぞれ20ドルのチップを渡しております(それがサービスに影響したかどうかはわかりません)。ガイドの方に「今日は久しぶりの仕事です」言われた時には正直心を痛めました。   ハイアットジーバ   お部屋 お部屋の清掃は毎日完璧にきれいになっていました。 歯ブラシがおいてありましたが、質が悪かったので自分で持って行った方が良いと感じました。 今回はピラミッドスイートを選択したため、メゾネットタイプの部屋だったことから広々としており、特に上の階は天井が高く、部屋にいる時間もとてもくつろぐことができました。部屋を繋ぐ階段は子供の遊び場となり、なまった体を動かす良いエクササイズの場ともなりました。バルコニーやシャワーブース、トイレが2つずつあることも大変ありがたかったです。ベッドが二つ&ソファーベッドが一つとの想定でしたが、逆にベッドが一つ&ソファーベッドが二つでして、ソファーベッドに寝たのですが、やはりベッドと比べるとその寝心地は若干劣るなと感じました。 レストラン 1日3食は何かしら必ずオールインクルーシブプラン対象のレストランを利用しました。プールサイドのカバナ(有料:$87)を2日利用しましたが、そのうち1回はカバナまでランチを運んでもらいました。その他1日に1回以上はカフェも利用しています。毎回おなかがいっぱいになってしまうため、Pasteles(デザートオンリーレストラン)は結局1回しか利用しませんでした。 どのレストランの質もサービスも申し分ないレベルです。ただ、コロナ禍対応で朝食は1店のみがOpen、ランチやディナーもすべてのレストランが空いているわけではなかったため、その点予め想定しておいた方が良いと思いました。2年前に訪れたときと比べ、大分選択肢が少なかったと感じています。 小さな子供がいる家族にはLorenzo'sがおすすめです。頼んだ全てのアラカルトメニュー(デザート含め)が美味しく、またメニュー自体の豊富さも頭一つ飛び抜けていました。子供が食べやすいパスタ(キッズメニュー以外で)も多く、家族全員の満足度はここがダントツで一番です。 注意点を挙げるならば、The Moongateの鉄板焼きを予約すると、カウンターでいわゆる日本的な鉄板焼きを楽しめますが、テーブル席ではなくなるのとメニューが一つしか選べなくなる点です。下の子(3歳)も大人と同じものを頼まざるを得ませんでした。ただ、当該メニュー自体のレベルはかなり高く、大人は間違いなく満足できると思います。 メキシコ料理のHabanerosもかなりおすすめですが、ランチしかOpenしていません。 カフェ こちらのホテルにはカフェがあり自由にカフェメニューが頼めます(もちろんオールインクルーシブ内)。私はよくホットラテやアイスラテを食後に飲んでのんびり過ごすのが日課となっておりました。カフェはこちらのホテルの魅力の一つだと思います。2年前よりもカフェのコーヒーを飲みながら各所にあるアウトサイドのテーブルでひとりでゆっくり過ごす方を多く見かけたのが印象的でした。ペイストリーやドーナッツもあるので朝食で利用している方もいらっしゃいました。 無料アクティビティー 子供はKid’s Clubを利用しました。 毎日8PMに開催されるメイン階段前で行われるショー(アクティビティーではないかもしれませんが)は毎日趣向が異なり、またそれぞれのパフォーマンスのレベルが極めて高く、家族共々とても楽しめました。サーカス・マイケルジャクソンショー・ディズニーショーなど。 また、ホテル内にはジムもあり、毎回たくさん食べていたので罪滅ぼしに早朝にジムを利用していました。ヨガクラスやピラティスのリフォーマークラス、プール内での自転車トレーニングやフローティングヨガも無料イベントで開催されています。フローティングヨガは人気のイベントでゆらゆら落ちそうになりながら他の参加者と話したりして楽しく参加できました。 ホテル全般 従業員教育が完璧に行き届いており、従業員に対して不快に思う瞬間は皆無でした。ハンドサニタイザーは至るところにあり、メインエントランスやジム、レストラン前にはサンダルの底の消毒を求められるようになっており、プールやジムのタオルもすべてラップで包まれていました。心配な点を強いてあげるならば宿泊客にはマスク着用を義務化していないため、マスクをしている宿泊客がほとんどいない点です。   現地でのCOVID-19検査   チェックイン時にしっかりと説明がありました。その後別途1Fにあるボールルームのようなところに出向き、まずは予約し、後日指定された時間にカフェの隣に設置された会場で検査、次の日までに検査結果がメールで届くという仕組みです。 予約→片言の日本語が話せるメキシコ人がいたため、日本語でやり取りができました。ただ、家族分全員について所定用紙への記入、QRコードを読み込んでのwebでの登録が求められるため、家族が多いとそれなりに時間がかかるかもしれません。 検査→通常のPCR検査と同じような感じでした。ただ、小さな子供はさっと終わり、大人は少し長めにグリグリやられた気がします。 検査結果→朝9時に検査を受け、その日の夜7時過ぎにはメール(PDF)で結果が届きました。次の日、コンシェルジュにお願いし、全てプリントアウトしてもらいました(上記のとおり出力した用紙を使う場面はありませんでしたが...

こんにちは! NYは暖かい冬だと思いきや、先日は大雪が降りようやく冬らしくなりましたね。私は再来週2月21日の日曜日に、弊社のスキー・スノーボードツアーに個人的に行ってきます!2年ぶりのボードを楽しんで来ようと思います!良かったら一緒に滑りませんか?? 詳しくはこちらをご覧ください。 また、先週のアラスカ旅行体験記読まれましたか?弊社のお客様がご旅行後、体験記を送ってくださったのですが、読んでみると凄く楽しそうで、旅行欲が爆発寸前、とってもワクワクさせていただきました。K様、素敵な旅行記をありがとうございました。 それでは、今回はカンクンシリーズ、第5回目は、3泊4日の3泊目の過ごし方をお届けします! ※現在海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎   今日はひたすらのんびりDAY   2日目はチチェンイッツァツアーに参加したり夜更かししたので、3日目はスローな一日にしました。この旅行では、頑張って遊ぶ日と、のんびり過ごす日を1日おきに交互するようなスケジュールにしました。 朝9時ごろ起床、友人がhuevo rancheros(ウェボランチェロス メキシカンスタイルの目玉焼き、メキシコの朝ごはんです)が食べたいというのでルームサービスや近くのレストランなどを探しましたが、いいのが見つからず、ホテルのビュッフェで朝昼兼用、お腹いっぱい食べました。約25ドル。 茶色い写真ですみません。 コロナ対策として、ビュッフェは自分で料理をお皿に盛ることができず、ホテルの方がサーブしてくれるという形でした。 メキシコ料理や、野菜、果物、パンなど、なんでもありました。特に飲み物の種類が豊富で、野菜や果物のスムージーなんかもありました。帰り際に、部屋へ持って帰る用の飲み物も勧めてくれたので、スイカのスムージーをお願いしたところ、スイカ100%のとってもフレッシュなスムージーでとても美味しかったです。     バルコニーでゆっくり   ビュッフェを食べた後は部屋へ戻り、友人はジムへ、私はバルコニーで明日の予定なんかを考えながらゆっくりしました。ジムは事前予約が必要で、人が混まない様に制限されています。マシンも充実していましたよ! 波の音と風を感じながら、スイカスムージーを飲んで、携帯をポチポチしながら、だらだらします。こんな一人の時間、最高でした。     ビーチでものんびり   友人がジムから戻ってきたので、ビーチに行くことにしました。太陽もまぶしくて、いい天気!水温もちょうど良かったです。昨日のチチェンイッツァツアーのお土産屋さんで買ったXtabentun(シュタベントゥン)という、ユカタン半島特産のハチミツのお酒(甘くていい香りですがアルコール30度と少し強め)と、スイカスムージー、ビーチのバーでもらった氷で、カクテルを作りました。     楽しみにしていたSPA   ホテルゾーンのSPAはそんなに安いところはありません。ダウンタウンで安いところはないか探しましたが、いまいち見つかりませんでした。お泊りのホテルのSPAを受けるのがいいと思います。 私は60分のオイルマッサージにしました。約100ドル+チップ。マッサージの前はサウナが30分利用可能でした。SPAも予約制ですので、他の人とサウナを入ることもなく、プライベートな時間で贅沢でした。もちろんマッサージもとっても気持ちよかったのですが、マッサージ後、シャンパンやチョコレートまで出てきたのには驚きました。日本人の私の感覚では、マッサージ後は温かいお茶を飲むイメージだったので。贅沢!     夜は再びメキシカン料理   夜はLa Isla Shopping Mallへ行き、メキシカン料理を食べました。ほぼ毎日メキシカンを食べています。それと同時に、ピニャコラーダとメキシコのビールも毎日飲んでいます。ここは大型ショッピングモールで、レストランやショップなんでもそろっていて、値段も高くないです。 タコスと魚、フライドポテト、魚介のカクテルサラダ、マルガリータにビール、などお腹いっぱい食べて飲んで、2人でチップ込、63ドルでした。ニューヨークだと何ドルするか考えると恐ろしいです。 今回も楽しんでいただけましたでしょうか。次回はいよいよカンクン最終日のイスラムヘーレスについて詳しく書いていこうと思います! Youtubeでは動画でカンクンをご紹介しております。よりカンクンの楽しさがお伝えできると思いますので、ぜひご覧ください!  ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

こんにちは! あっという間に2月がやって来ましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はNew Yorkに住んでいるのですが、1か月程前に大雪が降ってからはずっと暖かい日が続いてており、本当に1月か!?と思いつつ、いいお天気を楽しんでいます。 さて、前回はカンクン3泊4日の1日目を詳しくお伝えしました。今回は2日目、チチェンイッツァ遺跡終日ツアーに参加したので、その様子をお届けします。 ※1月26日(火)より、海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎   出発前にツアーを予約   カンクンと言えばマヤ文明の遺跡、チチェンイッツァ遺跡がとっても有名です。1988年、世界遺産にも登録されています。出発前に予約していきました。英語ガイド、ランチ付き、一人64ドルでした。入場料約23ドルは別でした。 先に言いますが、絶対ツアーにしてください。遺跡だけ見てもつまらないと思います。遺跡の秘密をいっぱいガイドさんから教えてもらってください。ガイドさんのお話しにとっても価値がありますので、英語が得意ではない方は日本語ガイドが断然おススメです。(ローカルガイドさんだとメキシコアクセントEnglishになります)   朝からLet's go!   チチェンイッツァ遺跡ツアーはどれも朝早くに出発します。私のツアーは6:30AMに、ホテルゾーンにある集合場所へ行き、バスに乗りました。この後いくつかの集合場所を回り、参加者をピックしていきます。 2時間以上の移動になりますが途中でコンビニに寄ってくれ、朝ごはんも買うことができました。コンビニのトイレは有料で5ドル以上しました!バス車内にあるトイレを使ったほうがいいです。     ようやく遺跡に到着!   10:00AMごろ、ようやくチチェンイッツァへ到着しました。およそ20人の参加者がいましたが、スペイン語、英語ガイドへ分かれ、その後、1チームが5、6人になるように分かれました。消毒と検温を済ませてから、お待ちかねの遺跡へ向かいます。   圧巻のククルカン神殿   5分ほど歩くともう目の前には圧巻のククルカン神殿がお出迎え!ククルカンとは、羽を持つ蛇の形をした農耕の神です。チチェンイッツァは6~10世紀に栄えた古代都市ですが、今から1000年以上も前に築かれたものとは信じられませんでした。 ククルカン神殿はマヤの天文学を体現しています。4方向の階段はそれぞれ91段あり、神殿へのぼる最後の1段を合わせると、全部で365段になります。91段×4面+1段=365段。太陽暦の1年、365日を表しています。マヤの人々は1年は365日であることを、1000年も前から知っていたのです!! ククルカン神殿は他にも秘密が沢山あります。神殿の目の前で手を叩くと、鳥の鳴き声に似た音が聞こえてきたり、1年に2回、春分の日と秋分の日に見ることができるククルカンの降臨現象はとっても有名です。   生贄の文化   マヤの正確なカレンダーが生み出されたのは、農耕のためと言われています。豊かな農作物を得るため、マヤの人々がもう一つ行ったのが生贄を捧げることでした。この遺跡には、当時の生贄の文化がはっきりと分かる壁画や、遺跡に染みついた血の色などを見ることができます。 こちらの写真は頭蓋骨の絵が刻まれています。かつては頭蓋骨に穴をあけ、棒を通してこの壇の上に並べていたそうです。 ガイドさんから教えてもらった興味深い話があります。数年前はククルカン神殿は登ることができました。ですが信じられないことに、ある観光客が遺跡の超有名で、超貴重なモニュメントに放尿し、遺跡が劣化してしまったそうです。これがきっかけで今は登れません。 遺跡の劣化を止めるため、研究者達はニューヨークにあるあのメトロポリタンミュージアムの職員に助けを求めました。色々な努力をしたそうですが、劣化を止めることはできなかったそうです。この関係で、今でもメトロポリタンミュージアムではチチェンイッツァの遺跡が一部展示されています。旅行が大好きな私には心が痛むお話でした。 チチェンイッツァ遺跡についてはYouTubeで詳しくお伝えしています!   たっぷり楽しんだ後はランチへ   2時間ほど遺跡を楽しんだあとは、少し移動してメキシコ料理のレストランへ行きました。ビュッフェ形式で、料理も美味しかったです!。隣にお土産屋さんもあったので、お酒も買ってみました。     セノーテへ!   実はチチェンイッツァ遺跡ツアーのほとんどは、セノーテという遊泳可能な泉へ連れて行ってくれます。私のツアーではCenote Saamal(サーマルセノーテ)へ行きました。有名なCenote Ik Kil(イキルセノーテ)やGrand Cenote(グランセノーテ)へ連れてくれるツアーもあります。ロッカーもありました。1時間ほど泳いだりクレープを食べて楽しみました。水は冷たかったですが慣れれば問題ありませんでした。 これにてツアーは終了です。ホテルゾーンへは8:30PMごろに戻って来ました。   体力が余っていたのでパーティーゾーンへ   ホテルゾーンの北エリアにパーティーゾーンと呼ばれる、賑やかな通りがあります。ここのレストランで、大音量の音楽を浴びながら、メキシコ料理とピニャコラーダ、テキーラを楽しみ、ホテルに帰ったら倒れるように寝ました! 2日目、いかがでしたでしょうか。かなり2日目は精一杯遊んだので、3日目はリラックスDAYにしました。次回は3日目、ホテルでゆっくりのんびりする様子を書いていきます。 お楽しみに! YouTubeでは新しいビデオをアップしました。3泊4日の楽しみ方についてお届けしています。まさにこれまでのブログでお伝えしていたことを、動画で楽しんで頂けますので、よりイメージも沸きやすいかと思います。ぜひご覧になってください!  ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

こんにちは! これまでカンクンブログを2週にわたり①と②をお届けしてまいりましたが、お楽しみいただけておりますでしょうか。①はニューヨークラガーディア空港からカンクン空港に行くまでの様子、②は3泊4日の過ごし方をお届けしましたが、今回は1日目のアクティビティーをより詳しく書いていこうと思います。 その前に気になるメキシコのコロナの状況ですが、下記リンクよりご確認ください。 https://datos.covid-19.conacyt.mx/#SemaFE メキシコへ入国するにあたり陰性証明は不要ですが、アメリカへ出発する際に、3日以内の陰性証明が必要となりましたのでご注意ください。 ※1月26日(火)より、海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎   12:30PM カンクン到着   それでは、1日目!カンクン空港に到着したのは12:30PMごろでしたが、たっぷり遊びましたよ! 2:30PM頃、チェックインを終え、お部屋へ向かいました。前回も言いましたが、部屋の窓がラグーン側に向いていたため、オーシャンビューが見られず、頑張ってフロントデスクの人と交渉して、予算内に収まる、オーシャンビューのお部屋へアップグレードしてもらいました。ホテル予約の際は気を付けてください! スピーカーを持ってくるのを忘れてしまったのですが、部屋のテレビがスマートTVで、YoutubeやBluetoothでスマートフォンと繋げて音楽をかけることができました。 フロントデスクに頼んだら、ペットボトルのお水も沢山くれましたよ!   4:00PM 食事・ビーチへ   4:00PM頃、ホテル近くのLa Isla Shopping Mallというショッピングモールへ向かい、食事をしました。基本的に移動は全てホテルのタクシーを利用します。カンクンにUberはありません。 ドルも使えるのですが、お釣りがなかったりするのでペソを持っておくことをおススメします。ホテルにATMがあると思います。 ここはかなり広いモールで、ショッピングや食事を十分楽しめる施設でした。友人はまさかの水着を持ってくるのを忘れたので、ここで買いました。値段も高く無かったです! カンクン1発目の食事はこちら! 牛肉と(名前分かりません、すみません!)、セビーチェという名前の魚介のマリネを食べ、マルガリータとテカテというメキシコのビールも飲んでいい気分です。お腹いっぱい食べて飲んで、およそ30ドルぐらいでした。ちなみにメニューの値段は$となっていますが、メキシコペソのことですのでご安心ください。(現在100ペソで約5ドル) お土産用にレストランの人が写真を撮って販売しているのですが写真立てのフレームや、写真も意外ととっても良かったので、気に入って買いました。1枚20ドルでした。 その後はホテルへ戻り、日が暮れるまでビーチとプールで遊びました。 11月のサンクスギビングに行きましたが、水温は思っていたより冷たくなく、水に入ってしまえば平気でした。水から出た後は少し肌寒いので、タオルを大量にもらったほうがいいです。   7:00PM バーでゴロゴロ   7:00PM頃、辺りはもう暗くなっています。ビーチにあるBarでピニャコラーダとワッカモーレを頼んでゴロゴロしました。夜も寒くなく、波の音を聞きながら飲むお酒は格別でした! ドリンクは120ペソ、およそ6ドルからです。 次の日はチチェンイッツァ遺跡終日ツアーへ朝から参加予定なので、早めに部屋へ戻って寝ました。 いかがでしたでしょうか。まだまだ南国ライフ続きます!次回は2日目、チチェンイッツァ遺跡ツアーをお届けしますのでお楽しみに! コロナ対策など、Youtubeで詳しくお伝えしていますので、ぜひこちらもご覧ください。 ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...

こんにちは! 日本では非常事態宣言が出たり、水際対策もより強化されたりと、ルールが頻繁に変わっていますね。気になることは、何でもアムネットへお尋ねください! カンクンはご安心ください。安全対策万全です。今回は私が昨年サンクスギビングで友人と2人で過ごした、カンクンおススメ3泊4日の楽しみ方をご紹介します! ※1月26日(火)より、海外からアメリカに航空便で向かう全ての乗客は、陰性証明書を提示する必要があります。詳しくはこちら ▶︎   ホテルに着いたらドキドキのお部屋   この旅のお宿は、ホテルゾーンにあるMarriott Cancun Resortにしました。カンクンはオールインクルーシブが有名ですが、2日目にチチェンイッツァ終日ツアーを予定していたり、外に出てまわりたい性格なのでオールインクルーシブにはしませんでした。また、友人がMarriottのメンバーだったので、会員特典として1泊50ドルの、飲食やSpaなどに使えるクレジットを貰えたのもこのホテルにした決め手でした。 14:30にチェックインを終えいざお部屋へ!!!ここでプチ試練が待ち構えていました。ドキドキしながらカーテンをさー!と開けると、美しいオーシャンビューが目の前に広がると思いきや、ラグーン側に窓が向いていました。ラグーンは全く青くないのです。暗い色です。 せっかくのバケーションなのでオーシャンビューが見たいということで、すぐフロントに電話して、なんとか値段と折り合いの付くいいお部屋にアップグレードしてもらいました。1泊当たり50ドル前後の追加料金だったと思います。ホテルをご予約の際はお気を付けください! ホテル近くのLa Isla Shopping Mallというショッピングモールで食事をし、すぐ戻って日が沈む前にビーチでひと泳ぎしました。  波が高くて水着が脱げました。カンクンは下記地図にある赤で示した辺りは比較的波が穏やかです。青で示した辺りは私の写真のように少し波が高めです。 日が暮れるまでビーチとプールで遊び、夜はビーチにあるバーでピニャコラーダとスナックを食べながらごろごろして部屋へ戻りました。 ショッピングモールやそこでの食事、バーについては次回詳しくお届けしますね。   2日目はチチェンイッツァ遺跡ツアー   この日は事前に申し込んでいた、終日チチェンイッツァ遺跡ツアーに参加しました。ツアーは英語ガイド、食事込みで65ドル程。チチェン入場料約20ドルは含まれていませんでした。 午前6時半、ホテルゾーンの集合場所へタクシーで向かい、バスに揺られること2時間以上。 途中でコンビニにも立ち寄ってくれました。午前10時ごろ、チチェンイッツァに到着、体温検査や消毒をして、いざツアー開始です! 英語とスペイン語ガイドに分かれ、そこからさらに1グループ5.6人になるよう分かれました。 チチェンイッツァは古代マヤ文明の英知が敷き詰められた、とっても神秘的な遺跡でした。1000年以上も前の人が作った物とは思えないものばかりです。チチェンイッツァは見るだけではつまらないと思います。必ずガイドをつけて、遺跡の秘密を沢山教えてもらった方が100倍楽しいので、個人で行こうとは絶対に思わないでください!これだけは強く言えます! この写真はガイドさんがレクチャーしてくれて、撮ってくれました。 2時間ほど遺跡を堪能した後は、バスで移動しメキシコ料理のレストランへ。その後、セノーテへも立ち寄ってくれ、1時間ほど泳いで遊びました。 これでツアーは終了です。ホテルゾーンへは午後8時過ぎごろ到着、体力がまだあり余っていたので、この後にパーティーゾーンへ行き、大音量の音楽と、メキシコ料理、シーシャ、そしてテキーラを沢山楽しんで、満足してホテルへ帰りました。パーティーゾーンといっても人込みではなく、アウトサイドテーブルで楽しみました。他の観光客とのソーシャルディスタンスは十分にありました。気になる方はぜひ弊社のYouTubeをご覧ください。3分30秒あたりから見られます。   3日目は癒しDAY   昨日は精一杯遊んだのでこの日はゆっくりとホテルで過ごすことにしました。 9時半頃、ホテルの朝食ビュッフェを食べることにしました。コロナ対策として、料理は自分でお皿へ盛るのではなく、ホテルのスタッフの方へ欲しいものを伝えるとサーブしてくれました。 お腹もいっぱいになったので部屋へ戻り、友人はジムへ、私は部屋でだらだらし、その後ビーチで遊んでから、午後2時半ごろ、これも事前に予約し、とっても楽しみにしていたホテルのSpaを堪能しました。1時間のオイルマッサージで、100ドルと少しぐらいでした。Spaの前にシャワーやサウナも利用できました。いい香りのする冷たいタオルをもらって、贅沢な気持ちで幸せでした。   最終日4日目はイスラムヘーレスへ   この日の午後7時のフライトでメキシコシティーに行く予定でしたので、それまで朝からイスラムヘーレスへ行くことにしました。イスラムヘーレスはカンクンからフェリーで30分で行ける、小さな美しい島です。Puerto Juarezというフェリー乗り場から行きました。恐らくホテルのスタッフの方にイスラムヘーレスへ行き方を尋ねると、Playa Tortugas かEl Embarcadeoというフェリー乗り場を案内されると思いますが、Puerto Juarezの方がおススメです。確かにその2つの方がホテルゾーンに近いのですが、フェリーの便がとっても少ないのと、料金が割高です。そこまで距離も変わらないので、便も1時間おきに出ていて、料金も安い(往復約15ドル)Puerto Juarezが良いです。 Playa Norteというカンクンで一番美しいビーチと言われている場所にある、Mayan Beach Clubへ行きました。イスラムヘーレスのビーチはホテルゾーンに比べて非常に穏やかで、水着も脱げることなく、ビーチを楽しむことができました。 お店の人と交渉して1時間35ドル+チップでリラックスマッサージも受けました。波音を聞きながらマッサージを受けてしまったら、やっぱりすやすや寝てしまいました。もったいない! イスラムヘーレスをゆったりと堪能し、午後5時のフェリーに乗って、カンクン空港へ向かいました。 こんなカンクンの過ごし方はいかがでしたか?沢山遊びながらも、リラックスすることができたバケーションで、心も体もリフレッシュすることができました! 次回からは1日の内容をもっと詳しくお伝えさせて頂きます。食事なども気になるところだと思います!どうぞお楽しみに! より旅のイメージを持って頂けるかと思いますので、ぜひYoutubeもご覧になってください! ▶︎ カンクンの詳細はこちら ▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら...