fbpx
 

<#旅ピBLOG>

★保存版★ カリブ海のビーチリゾートどこに行く?人気の行き先徹底比較

カリブ海

カリブ海セール

カリブ海

こんにちは!バケーションデスクです。突然ですが、「カリブ海のリゾート」と言えばどこを想像しますか?ざっくり“カリブ海の旅行”と言っても、大小さまざまな700以上もの島があり、国や領地で絞っても30以上。場所ごとに多種多様な特徴もあるため、行き先に悩まれる方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は保存版!ということで、カリブ海に旅行に行きたいけどどこに行けばいいかわからない…という方のために、カリブ海の人気旅行先を気になる項目ごとに比較してご紹介します。

是非旅行先のご検討にお役立てください!

※掲載の内容はブログ投稿時(2023年4月時点)の情報となります。必ず最新情報をご確認ください。※5段階評価は当社独自の調査に基づいた評価となります。

今すぐ問い合わせる!

 
カンクン(メキシコ) プンタカナ(ドミニカ共和国)
モンテゴベイ(ジャマイカ) ナッソー(バハマ)
アルーバ(オランダ領) タークス・カイコス諸島(イギリス領)
セント・マーチン島(オランダ領/フランス領) プエルトリコ(アメリカ)
 
 

カンクン(メキシコ)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★★★★★

✔︎ アクティビティーの充実度

★★★★★

✔︎ 治安

★★★★★

✔︎

★★★★☆

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★★★

 

迷ったらカンクンにしておけば間違いなし!どの項目をとってもほぼパーフェクト。ターコイズブルーの海、選ぶのに困るほどのオールインクルーシブリゾート、治安も抜群で女性の一人旅も安心!少しアクティブに過ごしたい方はマヤ文明の世界遺産「チチェン・イッツァ遺跡」のツアーに参加したり、自然をそのまま使ったエコなウォーターパーク「シカレ」に行くのもよし、ここだけのシルク・ドゥ・ソレイユのショー「ホヤ」も人気です。

▶︎ カンクン特設ページはこちら

おすすめホテル

Hyatt Ziva Cancun(オールインクルーシブ)
▶︎ アムネットスタッフが実際に泊まってきました!体験談はこちら

直行便就航都市

ダラス (DFW)、ヒューストン (IAH/HOU)、シカゴ (ORD/MDW)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR)、ロサンゼルス (LAX)、デンバー (DEN)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、オーランド (MCO)、オースティン (AUS)、ボルチモア (BWI)、デトロイト (DTW)、サンフランシスコ (SFO)、フェニックス (PHX)、セントルイス (STL)、シアトル (SEA)、ワシントンD.C. (IAD)、タンパ (TPA)、サンアントニオ (SAT)、ボストン (BOS)、ミネアポリス (MSP)、ソルトレークシティ (SLC)、クリーブランド (CLE)、ニューオーリンズ (MSY)、ラーレー (RDU)、ハートフォード (BDL)、シンシナティ (CVG)、ナッシュビル (BNA)、ピッツバーグ (PIT)、コロンバス (CMH)、インディアナポリス (IND)、カンザスシティ (MCI)、ミルウォーキー (MKE) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

今すぐ問い合わせる!

 

プンタカナ(ドミニカ共和国)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★★★★★

✔︎ アクティビティーの充実度

★★☆☆☆

✔︎ 治安

★★★★☆

✔︎

★★★★★

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★☆☆

 

名前を聞いてもピンとこない方も多い場所ですが、実はアメリカ資本で開発が進められたこともあり、アメリカ人にはとてもメジャーなビーチリゾート。行く場所さえ気を付ければ治安も問題なし。オールインクルーシブが充実してるので、そもそもホテルの敷地から全く出ずに滞在を楽しめます。カンクンは一度行ったので次は別の場所に行きたいけどオールインクルーシブは外せない!という方におすすめ。

▶︎ ドミニカ共和国特設ページはこちら

おすすめホテル

Hyatt Ziva Cap Cana(オールインクルーシブ)

直行便就航都市

マイアミ (MIA)、フォートラウダーデール (FLL)、オーランド (MCO)、タンパ (TPA)、アトランタ (ATL)、シャーロット (CLT)、ワシントンD.C. (IAD)、ボルチモア (BWI)、フィラデルフィア (PHL)、ニューヨーク (JFK/EWR)、ボストン (BOS)、ヒューストン (IAH)、セントルイス (STL)、オースティン (AUS)、デトロイト (DTW)、シカゴ (ORD)、ミネアポリス (MSP) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

モンテゴベイ(ジャマイカ)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★★★★★

✔︎ アクティビティーの充実度

★★☆☆☆

✔︎ 治安

★★★☆☆

✔︎

★★★★★

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★★☆

 

ジャマイカの魅力はなんといっても海の透明度、レゲエ音楽、ジャークチキンをはじめとするジャマイカ料理。アクティビティーは、大人数で手をつなぎながら進むダンズリバーの滝登りが有名。必ずしも安全とは言えない場所もありますが、リゾートホテル内はもちろん安全で、オールインクルーシブも充実しているので外に出る必要もなし。あらかじめ空港送迎やアクティビティーの予約もしておけばバッチリ!リラックスしたリゾート旅が実現可能です。

おすすめホテル

Hyatt Ziva Rose Hall(オールインクルーシブ)

直行便就航都市

ダラス (DFW)、ヒューストン (IAH/HOU)、シカゴ (ORD/MDW)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR)、デンバー (DEN)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、オーランド (MCO)、オースティン (AUS)、ボルチモア (BWI)、デトロイト (DTW)、セントルイス (STL)、ワシントンD.C. (IAD)、ボストン (BOS)、ミネアポリス (MSP)、ハートフォード (BDL) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

ナッソー(バハマ)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★☆☆☆☆

✔︎ アクティビティーの充実度

★★★★★

✔︎ 治安

★★★★★

✔︎

★★★★☆

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★★☆

 

ナッソーと言えば巨大複合リゾート「アトランティス」。ウォーターパークから水族館、イルカプログラム、ショッピング、ナイトクラブ、カジノなど遊び尽くせないほどのアクティビティーがあるので、旅行中はアクティブに遊びまくりたい方におすすめ。アトランティスだけでも時間が足りませんが、ナッソーから日帰り行ける離島「エグズーマ島」へのプチ旅行も必見!ここでは海で泳ぐ豚さんたちと戯れたり写真が撮ることもできます。SNSに投稿したら大ヒット間違いなし!

▶︎ バハマツアーの詳細はこちら

おすすめホテル

The Royal at Atlantis

直行便就航都市

ダラス (DFW)、ヒューストン (IAH)、シカゴ (ORD)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR/LGA)、デンバー (DEN)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、オーランド (MCO)、オースティン (AUS)、ボルチモア (BWI)、ワシントンD.C. (IAD/DCA)、タンパ (TPA)、ボストン (BOS)、クリーブランド (CLE) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

アルーバ(オランダ領)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★★☆☆☆

✔︎ アクティビティーの充実度

★★★☆☆

✔︎ 治安

★★★★★

✔︎

★★★★★

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★☆☆☆

 

カリブ海の中でも最も南に位置する島の1つで、1年中気温が高く、またハリケーンが来る心配がほとんどないので、ハリケーンシーズン(8月中旬~10月下旬)の旅行にもおすすめ!海の透明度も高いので、潜水艦に乗船できるアクティビティーも人気。オールインクルーシブのホテルは多くないですが、食事を含んだオールインクルーシブ“プラン”で予約ができるリゾートは多いです。治安も抜群なので一人旅ももちろん安心。

▶︎ アルーバ特設ページはこちら

おすすめホテル

Holiday Inn Resort Aruba(オールインクルーシブプランあり)

直行便就航都市

シャーロット (CLT)、ニューヨーク (LGA/JFK/EWR)、マイアミ (MIA)、フィラデルフィア (PHL)、アトランタ (ATL)、ボストン (BOS)、フォートラウダーデール (FLL)、ボルチモア (BWI)、ヒューストン (IAH)、シカゴ (ORD) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

タークス・カイコス諸島(イギリス領)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★☆☆☆☆

✔︎ アクティビティーの充実度

★★☆☆☆

✔︎ 治安

★★★★☆

✔︎

★★★★★

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★☆☆

 

タークス・カイコス諸島の魅力は、なんと言っても信じられないほど美しい海。世界で最も美しいビーチの1つとも言われており、海がメインの目的で旅行先を選ぶのであればここで一択!オールインクルーシブはほとんどなく物価も高いと有名な場所ですが、その分治安も安定していて安心して楽しめるのもおすすめポイント。

▶︎ タークス・カイコス諸島特設ページはこちら

おすすめホテル

Beaches Turks & Caicos Resort(オールインクルーシブ)

直行便就航都市

ダラス (DFW)、ヒューストン (IAH/HOU)、シカゴ (ORD)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、ボルチモア (BWI)、ワシントンD.C. (IAD)、ボストン (BOS)、ミネアポリス (MSP) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

セント・マーチン島(オランダ領/フランス領)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

★★☆☆☆

✔︎ アクティビティーの充実度

★★☆☆☆

✔︎ 治安

★★★★☆

✔︎

★★★★☆

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★☆☆☆

 

島の半分がオランダ領、もう半分がフランス領と分かれています。オランダ領側にある「マホビーチ」は目の前に空港があり、滑走路に近づくダイナミックな飛行機を手が届きそうな距離で見れたり、ジェット機が離陸する際に起きる強風で飛ばされそうになる場所として有名。クルーズの寄港地として訪れる方も多いですが、滞在型の旅行も人気。オールインクルーシブはほとんどありませんが、2つの国のカルチャーが楽しめるので、街歩きが楽しい一度で二度美味しい旅行先です。

おすすめホテル

Sonesta Maho Beach Resort(オールインクルーシブ)

直行便就航都市

シカゴ (ORD)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、ワシントンD.C. (IAD)、ボストン (BOS) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 

今すぐ問い合わせる!

 

プエルトリコ(アメリカ)

✔︎ オールインクルーシブリゾートの充実度

☆☆☆☆☆

✔︎ アクティビティーの充実度

★★★☆☆

✔︎ 治安

★★★★☆

✔︎

★★☆☆☆

✔︎ アメリカからの直行便充実度 

★★★★☆

 

アメリカから出国せずにカリブ海旅行を実現させたい方におすすめなのが、プエルトリコのサンファンやその周辺です。オールドサンファン(旧市街)で街歩きや要塞を観光するのもよし!インスタ映えするようなカラフルな建物や、ヨーロピアンな石畳の街並みの中でお散歩はいかがでしょうか?もちろん郊外のリゾート地まで足を伸ばせば、カリブ海らしいきれいなビーチも満喫できます。エルユンケ国立森林ではジャングルの中をハイキングして滝に出会ったり、夜のバイオベイツアーに出かければ、光る微生物が海を照らす幻想的な光景も見ることができます。

おすすめホテル

Hyatt Regency Grand Reserve Puerto Rico

直行便就航都市

ダラス (DFW)、ヒューストン (IAH/HOU)、シカゴ (ORD/MDW)、アトランタ (ATL)、マイアミ (MIA)、ニューヨーク (JFK/EWR)、フォートラウダーデール (FLL)、フィラデルフィア (PHL)、シャーロット (CLT)、オーランド (MCO)、ボルチモア (BWI)、デトロイト (DTW)、セントルイス (STL)、ワシントンD.C. (IAD/DCA)、タンパ (TPA)、ボストン (BOS)、ミネアポリス (MSP)、クリーブランド (CLE)、ラーレー (RDU)、ハートフォード (BDL)、ナッシュビル (BNA) ※シーズンや曜日により直行便がない都市も含まれます。

 
 

カリブ海のご予約はアムネットまで!

 

本ページに掲載の行き先は全て当社独自のネットワークがございますので、お問い合わせからホテル・送迎・アクティビティー手配、緊急時のご対応など、細かくサポートさせていただきます!是非アムネットまでお問い合わせください。

 

<旅行規制に関して>
当社では各州や自治体の勧告による旅行への影響に関して責任を負いかねますので、必ずご旅行前にご自身でお住いの州およびご渡航になる州(国)の最新情報を十分にご確認ください。
上記の理由によるキャンセル時もキャンセル料金は発生いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら

 

アムニーくん

各種ツアーのお問い合わせ・お見積もりはこちら

 

▶︎ 日本行きのお問い合わせはこちら(週7日営業中・祝日除く)