fbpx
 

<#旅ピBLOG>

「一年中ベストシーズン! カリブ海・アルーバ旅行」

こんにちは!今回は、6月下旬に西海岸からカリブ海・アルーバへ旅行されたお客さまの体験談をご紹介します。

アルーバはベネズエラ沖に浮かぶオランダ領の小さな島。年間を通してほとんど雨が降らない気候で、綺麗なエメラルド色のビーチはまさに楽園。スキューバダイビングのメッカとしても知られています。

経済が再開し最初の旅行をどこに行こうか迷っている方や、昨年は旅行に行けずビーチリゾートを待ちきれない方など、待ちに待った海外旅行を今年こそは計画してみてはいかがですか?

★カリブ海諸国へ渡航は、渡航先により入国前後の条件や必要書類、現地での制限などが異なります。詳しくはこちらをご確認ください。
★7月19日現在、アメリカ国外へ旅行後にアメリカへ入国の際、新型コロナウイルスの検査を受けて取得した陰性証明書が必要となります。詳しい情報はこちらをご確認ください。
※掲載の内容はブログ投稿時の情報となります。必ず最新情報をご確認ください。

 
出発前〜アルーバ到着
 

2021年8月1日より、ワクチン接種に関わらずアルーバ入国の際に陰性結果が再度必要になりました。(15歳以上)詳しくはこちら ▶︎

 

7月19日現在、アルーバへの渡航の際に必要な条件は以下の通りです。詳しくはこちらもご確認ください。

①出発72時間〜12時間以内のCOVID-19PCR検査陰性証明書取得
②入国より3日以内~4時間前までにED-カードをオンラインより取得
③アルーバ指定旅行保険購入
④米国帰国用のCOVID-19PCRまたはAntigen検査陰性証明書取得

全てのフライトで搭乗率はほぼ100%でしたが、遅れもなくスケジュール通りに飛びました。空港では航空会社の受付スタッフが少ないためか、往復ともにカウンターに長い列ができており、3時間ほど前に空港に到着したにもかかわらず、ゲートに入れたのはフライトの1時間ほど前でした。空港へは早めに到着しておくことをおすすめします。

アルーバ入国時にはCOVID-19の陰性結果を見せるよう指示がありました。また、アメリカ再入国時には宣誓書への記入はありませんでした。

 
アルーバ市街地の様子
 

入国後は送迎ドライバーとすぐに合流できました。天気は若干曇っていましたが、晴れの時も多く景色は良かったです。気温も6月下旬にしてはそれほど暑くもなく適温でした。ビーチはハワイのように人がたくさんいるわけではなく、人の密度も適度な感じだったのではと思います。夕日もきれいでした。

また、治安もそれほど悪そうな雰囲気ではありませんでしたが、地元の方の車の運転が荒く、夜は外が騒がしかった印象です。

 
ホテル
 

滞在先:Holiday inn Resort Aruba

運がよかったのかもしれませんが、最上階の7階に案内されたので、海側の部屋ではなかったものの、ベランダから海を見ることもできました。同じ階には洗濯機と乾燥機(各2台ずつ)もあり、洗濯も不自由ありませんでした。

Wi-Fiが少し弱い印象でしたが、アメニティーはアメリカのホテルと同等で、特に無くて困ったものはありませんでした。また、部屋の掃除は一日おきでしたが、清掃は行き届いていました。

屋内では皆マスクを着用しており、着用してない人は注意されていましたので、そういった点も安心できました。

 
レストラン
 

ホテルのレストランは「Sea Breeze Restaurant」と「Corals Restaurant」(朝食)にしか行っていませんが、どちらもおいしかったです。

Sea Breeze Restaurantでは注文したものを家族で取り分けしましたが全ておいしく、見た目が脂っぽい料理が多いですが、意外とさっぱりしていて、胃が 疲れることもありませんでした。夕暮れ時に行きましたが景色も良かったです。景色重視の大味レストランかなと思いましたが、おいしかったです。

朝食で利用したCorals Restaurantはバイキング形式でしたが、オムレツはその場で調理してくれるタイプのものでした。アルーバ滞在中、全体的に食べ物はおいしかったです。

 
アクティビティー
 

パラセーリングとシュノーケリングツアーに参加しました。パラセーリングは10分少々の飛行時間でしたが、初めての経験ということもあり、子供2人と3人同時で楽しめたので良かったです。

シュノーケリングツアーは2〜3時間程のツアーでした。シュノーケリングセット、体につける浮袋、足ヒレなど全てレンタルで、何も持っていく必要はありませんでした。2カ所連れて行ってくれましたが、どちらも魚がたくさんいました。透き通るようにきれいというわけではありませんでしたが、しっかり魚は見えました。また、途中でブリトーのような簡単な食べ物も出て、飲み物(アルコールも含む)も船上で提供してもらえました。

アクティビティーは当日の予約は難しかったようなので、事前に予約しておくことをおすすめします。

 
現地でのCOVID-19検査
 

ホテルのCOVID-19検査場で確認したところ、ウェブサイトで予約するように指示がありました。予約した次の日に検査を受けましたが、受付から検査完了までおよそ1時間弱でした。予約の手順としてはとても簡単で、ホテルのCOVID-19検査場のドアに貼ってあるQRコードにアクセスし、必要事項を記入するだけです。

 
アメリカへ帰国
 

アメリカへの入国審査は驚くほど簡単でした。アメリカ入国審査自体は飛行機に乗る前にアルーバ内で行われます。聞かれた質問は、1)現金はいくら持っているか?、2)ビザの種類は何か、3)違法なものは持ち込んでいないか、の3つでした。その後、パスポートにスタンプが押されなかったので心配しましたが、I-94のウェブサイトで更新されていることを確認できました。パスポート以外事前に準備するものは特にありませんでした。

★当社ではI-94などビザに関する責任は一切負いかねますので、必ず担当の弁護士あるいはお勤め先のご担当者にご確認ください。

 
アムネットより
 

アルーバは米国や欧米からの旅行先としては知名度が高いですが、日本人には馴染みのなく、どこにあるの?何ができるの?とよくお声をいただきます。
簡単に言うと青い空に白い砂浜、豪華なホテルにおいしい食事、可愛らしい街並み、全てが最高のパラダイスです。直行便も飛んでいるためアクセスも良く、治安も世界一良いと言われているほど安心して滞在できます。旅行計画はお早めに!

アメリカから気軽に行けるカリブ海、今年の旅行先としてぜひご検討ください。

<旅行規制に関して>
州により旅行からお戻りの際、新型コロナウイルス陰性証明書の提出や、専用フォームの提出、自主隔離などを要請している場合がございます。
弊社では各州や自治体の勧告による旅行への影響に関して責任を負いかねますので、必ずご旅行前にご自身でお住いの州およびご渡航になる州(国)の最新情報を十分にご確認ください。
上記の理由によるキャンセル時もキャンセル料金は発生いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

▶︎ #旅ピBLOGバックナンバーはこちら