fbpx
 

新連載!<#旅ピBLOG>

#1「人気度圧倒的1位!カンクンを満喫!①」

#旅ピBLOG 1

#旅ピBLOG 1-1

明けましておめでとうございます。

皆さま2020年はいかがでしたか?弊社アムネットも旅行会社としてチャレンジングな一年でありましたが、お客様のお役に立てる事の喜びに、改めて感謝する年でもありました。2021年も、どうぞよろしくお願い致します。

そして、新年初新企画ということで、カンクン旅行ブログをはじめて参ります!!!

実は私、昨年のサンクスギビングにカンクンへ3泊4日、タスコ(Taxco)、メキシコシティーに友人と2人で行ってきました。2020年、旅行することに飢えていたので、とーーーっても楽しかったです。

カンクンはアメリカからのアクセスも良く、コロナ対策も万全で、治安も問題なし、天気は最高ということで、今一番注目を浴びている人気デスティネーションなのです。 そんなコロナ禍におけるカンクンについて、書いていこうと思います。

今回はニューヨークから出発して、ホテルに到着するまでの様子をご紹介します。

 
LGA発FLL経由でカンクンへ
 

ニューヨークからカンクンは現在各航空会社、毎日運航しております。私はSpirit航空を利用しました。
午前6:30LaGuardia空港→Fort Lauderdale空港経由→Cancun空港午後12:30に到着しました。乗り継ぎ時間も含め、トータル6時間程でした。
直行便ならニューヨークから4時間、ダラスから2時間半、ロサンゼルスから4時間半ほどです。

#旅ピBLOG 1-2

Spirit航空は荷物制限が大変厳しいということで有名です。少しでも超過すると、追加料金がかかりますのでご注意ください。超過分は当日空港で手続きをすると割高になるので、あらかじめオンラインで済ませておくとベストです。

Fort Lauderdale空港ではゲート前にアナウンスで呼び出され、帰りの航空券を持っているかどうか、確認されました。

 
安心・簡単のカンクン入国
 

入国はとっても簡単!PCR検査はなく、診断書持参も不要で、通常と変わりありません。1週間ほどの滞在期間ですので、日本パスポートならビザもいりません。(日本からアメリカ経由でメキシコへ入国する際はESTAの申請が必須です)マスクは必ず着用、サーモグラフィーによる検温がありました。

#旅ピBLOG 1-3

入出国フォーム(ツーリストカード)を機内で記入し、入国の際に提出すると、半券が返ってきますが、出国時に必要なので無くさないよう注意してくださいね!

 
シャトルバスで楽々ホテルへ
 

入国審査を終え空港の外へ出ると、たくさんのツアー会社やタクシー、シャトルバスの人達でとっても賑やかでした。

今回ホテルはホテルゾーンにあるMarriot Cancun Resortです。今回はシャトルバスでホテルまで向かいます。他にはバスやタクシーで行く方法もありますが、安全で値段も良いので専用車送迎が一番おススメです。初めてカンクン旅行の場合は空港到着後にどちらに進めばいいか戸惑うので、誰かが待ってくれているのはとても安心ですね。

#旅ピBLOG 1-4

シャトルバスに乗る際も荷物を消毒してくれました。

ホテル到着後も検温、靴の消毒、チェックイン時にはコロナに関するポリシーと、体調などに関する用紙を記入しました。

#旅ピBLOG 1-5

 
次回はカンクン3泊4日の楽しみ方
 

チェックインを終え、部屋に到着したのが14:30!ここまで難しいことは何一つありませんでした。
よーーし今から遊ぶぞーーーーーー!!!ということで、次回はカンクン3泊4日の楽しみ方をお届けします!

この旅の様子をYoutubeにもアップしております。よりカンクンの安全度と楽しさをお伝えできると思いますので、ぜひご覧になってください!

それではまた次回、お楽しみに!!

▶︎ カンクンの詳細はこちら